Japan
イベント

第16戦日本GP (2019)

18 10月 - 20 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
42 articles
フィルターをクリアにする
第16戦日本GP
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

MotoGPコラム:“心”技術が見られた日本GP&スズキ、“うっかり”規則違反の巻

今年も盛り上がったMotoGP日本GP。その裏側では“心”技術の導入や、スズキのうっかりミス……もとい規則違反といった様々なでき事があった。連戦の前に日本GPを振り返ってみよう。

グリップは“良いはず”なのに……ドヴィツィオーゾ、序盤の戦闘力欠如に危機感

ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、タイヤのグリップがある時のパフォーマンスが欠如していることが、現在の問題点だと話した。

MotoGPコラム:表彰台までは何マイル? 日本勢、母国戦は厳しい1日も”糧”を得る

MotoGP第16戦日本GPには計9人の日本人ライダーが参戦。母国GPでの好リザルトを目指したが、表彰台獲得はなかった。それぞれのライダーがどう日本GPを戦ったか、振り返ってみよう。

表彰台を争うペースがあったのに、7位。スズキのリンス、予選位置の改善が課題に

MotoGP第16戦日本GPを7位で終えたスズキのアレックス・リンス。彼は表彰台を争うペースがあったものの、予選位置の改善が必要だと語った。

ホルヘ・ロレンソ、完全復活は来季にお預け? 改善傾向も未だ痛みアリ

レプソル・ホンダのホルヘ・ロレンソは、日本GPを17位で終えた。既にシーズンも終盤だが、ロレンソは今も身体の状態が完全ではないようだ。

“ラップタイムが良すぎた”マルク・マルケス、ガス欠寸前薄氷の勝利

MotoGP日本GPで今季10勝目を収めたマルク・マルケス。しかしその勝利はガス欠寸前まで追い込む、“薄氷”の上に成り立つモノだった。

2位は今後に活きる? クアルタラロ「マルケスからタイヤを労わる術を学んだ」

ペトロナス・ヤマハのファビオ・クアルタラロは、MotoGP日本GPの決勝で2位となり勝利を逃したが、マルク・マルケスからタイヤを労わる術を学んだと語った。

ドヴィツィオーゾ、終盤にリスク覚悟の激走「”愚か”なほどブレーキングで攻めた」

日本GPで3位となったアンドレア・ドヴィツィオーゾは、レース終盤はリスクを冒し過ぎていたと振り返った。

「悔いは無い」中上貴晶、2019年シーズンは“悪くはなかった”と評価

中上貴晶は負傷した身体で彼にとって“今季最終戦”の日本GPを16位で完走。ファンの応援が力になったと明かし、来シーズンに向けた準備を進めたいと語った。

MotoGP日本GP:マルケスが横綱相撲で10勝目! 中上貴晶、粘走で16位

MotoGP第16戦日本GPの決勝は、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が今季10勝目を飾った。

【ライブテキスト】MotoGP第16戦日本GP:MotoGPクラス決勝

2輪レースの世界最高峰、MotoGPの日本GPの模様を、ライブテキストで配信。

スズキ、2020年仕様エンジンの使用断念。レギュレーションの解釈に誤り

スズキは、日本GP初日に投入した開発中の2020年仕様エンジンが規則違反と見なされたため、2日目以降の仕様を断念。規則の解釈に誤りがあったようだ。

ラバト、MotoGP日本GPの決勝を欠場。全22台の戦いに

アビンティアのティト・ラバトは、ツインリンクもてぎで行われているMotoGPの日本GP決勝を欠場することになった。

予選2番手獲得のモルビデリ、僚友クアルタラロは”世界で最も手強い相手のひとり”

日本GP予選で2番手を獲得したフランコ・モルビデリは、チームメイトのファビオ・クアルタラロを倒すのは難しいことだと語った。

MotoGP日本WUP:PPのマルケスが首位。中上貴晶15番手タイム

MotoGP日本GPのウォームアップが行われ、マルク・マルケスがトップタイムとなった。

「ペースは悪くない」ロッシ、ヤマハ勢最低グリッドから巻き返し狙う

MotoGP日本GPの予選を10番手で終えたバレンティーノ・ロッシは、他のヤマハ勢に比べてブレーキングで苦戦していると語ったものの、決勝での巻き返しを誓った。

MotoGP日本GPこぼれ話:中上貴晶、来季のマシンは? ミル、“ストーナー・スタイル”で成長

MotoGP日本GPがいよいよ20日に決勝レースを迎える。ツインリンクもてぎに集ったライダーたちの“こぼれ話”をお届けする。

ヤマハ勢を警戒するマルケス、もてぎ初ポール獲得も目標は“表彰台”? 

MotoGP日本GPでポールポジションを獲得したマルク・マルケスだが、レースはタフなものになると予想した。

今季最終レースに“全力”投球。中上貴晶、予選13番手からトップ10目指す

LCRホンダの中上貴晶は右肩に負傷を抱える中、MotoGP日本GP予選で渾身の走りを見せた。決勝レースではトップ10を目指すと語った。

【ライブテキスト】MotoGP第16戦日本GP予選

MotoGP第16戦日本GP予選の模様を、ライブテキストでお届けします。

MotoGP日本FP3:“ウエットマスター”ペトルッチ首位。中上貴晶、奮闘15番手

MotoGP日本GPのフリー走行3回目が行われ、ウエットコンディションの中ダニーロ・ペトルッチが首位で終えた。

ロッシ、新型パーツ使用を中断。チームメイトに敗北続きが決め手に?

バレンティーノ・ロッシはMotoGP日本GPで、エキゾーストなどの新型パーツを使用しないことを決定。標準仕様でレースに挑むと語った。

「トラクションを見つけ出した」好調のビニャーレス、コーナー脱出の改善がカギ

MotoGP日本GP初日を2番手で終えたビニャーレス。曰くトラクションを改善したことで、こうした好結果につながったという。

「攻めた走りができない」負傷に苦しむ中上貴晶、レース出場も危ぶまれる状態に

負傷に苦しむ中上貴晶は、MotoGP日本GP初日を終えてコンデションが厳しく、思うような走りができない状態だと語った。