San Marino
イベント

サンマリノGP (2020)

11 9月 - 13 9月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
20 articles
フィルターをクリアにする
サンマリノGP
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

サンマリノGPの最新ニュース

グリッド
リスト

初表彰台は“予想外”デス? バニャイヤ、骨折病み上がり感じさせぬ走り

プラマックのフランチェスコ・バニャイヤは、右足脛骨骨折からの復帰初戦で2位表彰台を獲得。しかし彼自身は復帰初戦で初表彰台を獲得できるとは予想していなかったようだ。

ロッシとのバトルは絶対忘れられない! 3位ミル、地元の“英雄”との勝負を誇る

スズキのジョアン・ミルはMotoGPサンマリノGPでバレンティーノ・ロッシを抜いて3位表彰台を獲得したが、そのバトルは決して忘れられないモノだと語った。

PPが一転6位。繰り返される問題にビニャーレス意気消沈「これ以上何ができるんだ」

マーベリック・ビニャーレスはMotoGPサンマリノGPでポールポジションを獲得していたが、レースで苦戦。彼は予選までの走りができなかった理由が全くわからないと語った。

初優勝モルビデリ「ラスト10周は人生で最も重要だった」タイトル争いには控えめ姿勢

MotoGPサンマリノGPでキャリア初優勝を果たしたフランコ・モルビデリは、ラスト10周が人生の中で最も重要な瞬間だったと振り返った。

「アカデミーを作ろうなんて思ったやつは誰だ!」ロッシ、教え子に敗れるも満足

MotoGPサンマリノGPで自らの教え子であるモルビデリとバニャイヤに敗れて4位と惜しくも表彰台を逃したバレンティーノ・ロッシだが、彼はVR46アカデミーを設立すべきではなかったかもしれないと冗談めかして語った。

中上貴晶、ミサノ初戦は9位。「ポジティブなレース」と振り返り連戦で表彰台目指す

MotoGP第7戦サンマリノGPで、LCRホンダの中上貴晶は14番手スタートながら9位シングルフィニッシュでレースを終えた。レース内容はポジティブだったと語り、連戦となるエミリア・ロマーニャGPでは表彰台を争いたいと意気込みを見せた。

MotoGPサンマリノ決勝:モルビデリ、地元イタリアで初優勝果たす。ロッシ悔しい4位

MotoGP第7戦サンマリノGPの決勝レースが行なわれ、フランコ・モルビデリがキャリア初優勝を果たした。

「僕以上のリズムはクアルタラロだけ」リンス、サンマリノ決勝に自信あり?

スズキのアレックス・リンスはMotoGPサンマリノGP予選を7番手で終えた。リンスはレースペース面では予選上位を占めたヤマハ勢と戦えると考えており、序盤が鍵となるだろうと話した。

モルビデリ、母国戦で反人種差別示すヘルメットを用意。“平等”のメッセージ送る

ペトロナス・ヤマハSRTのフランコ・モルビデリは、MotoGPサンマリノGPで特別仕様のヘルメットを使用。世界中で大きな問題となっている人種差別への反対運動に関わりたかったと語った。

中上貴晶、バンプへの適応進めるも14番手。決勝は「トップ8でフィニッシュできれば」

MotoGP第7戦サンマリノGPの予選を、LCRホンダの中上貴晶はQ1敗退の14番手で終えた。彼は初日は路面の凹凸に苦戦していたがマシンの改善を進めることができたと語っている。

「結果を気にせず楽しみたい」ポール獲得のビニャーレス、悪夢振り切れるか

MotoGP第7戦サンマリノGPでポールポジションを獲得したマーベリック・ビニャーレスは、決勝レースでは結果を気にするのではなく、レースを楽しみたいと語った。

MotoGPサンマリノ予選:ヤマハ勢が"予選制圧”TOP4。ビニャーレス、レコード更新PP

MotoGP第7戦サンマリノGPの予選が行われ、ヤマハのマーベリック・ビニャーレスがポールポジションを獲得した。その他のヤマハ勢も速さを見せ、トップ4を独占した。

MotoGPサンマリノFP3:ロッシ“41歳”、地元戦でトップタイム! ヤマハ勢がトップ3に並ぶ。

MotoGP第7戦サンマリノGPのフリー走行3回目が行なわれ、ヤマハのバレンティーノ・ロッシがトップタイムをマークした。

目指すはランク3位以内? エスパルガロ弟、ミサノ初日好パフォーマンスで自信得る

KTMのポル・エスパルガロはミサノ・サーキットでも競争力を発揮できていることから、今季のランキング3位を狙うモチベーションに繋がったと語った。

再舗装されたミサノ・サーキット、路面の凹凸にMotoGPライダーから不満の声

ミサノ・サーキットでMotoGPサンマリノGPが開催されているが、MotoGPライダーからは舗装され直した路面が非常にバンピーであると不満の声が上がっている。

“30歳みたいな”ロッシ「いい初日だった」地元ミサノで総合6番手の好調スタート

ヤマハのバレンティーノ・ロッシはオーストリア連戦では“50歳”のように感じていたものの、サンマリノGPでは30歳のように感じていると語った。

「バンプは大きな問題。解決策を見つけないと」中上、ミサノ戦は路面の凹凸に苦しむ

MotoGP第7戦サンマリノGPで、LCRホンダの中上貴晶は初日総合12番手と、ここ最近の好調具合からすると苦戦気味の結果となった。曰く、再舗装された路面のバンプに苦しめられているようだ。

MotoGPサンマリノFP2:ヤマハ勢好調続きトップ6に4台。中上貴晶はトップ10逃す

MotoGP第7戦サンマリノGPのフリー走行2回目が行なわれ、ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)がトップタイムをマークした。

MotoGPサンマリノFP1:ヤマハ勢復調? ビニャーレスとクアルタラロがトップツー

MotoGP第7戦サンマリノGPのフリー走行1回目が行なわれ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマークした。

腕上がりの手術受けたクラッチロー、状態は厳しい? 体液漏出に悩む

LCRホンダのカル・クラッチローは、MotoGPサンマリノGPを前に右腕の腕上がりの手術を受けたが、腕の状態は厳しいと語った。