Spain
イベント

スペインGP (2021)

29 4月 - 02 5月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
24 articles
フィルターをクリアにする
スペインGP
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

スペインGPの最新ニュース

グリッド
リスト

フランコ・モルビデリ、最新型バイク乗れずヤマハ幹部と話し合いも、結論は『現状は不運によるもの』

ヤマハ勢で唯一最新型に乗れていないフランコ・モルビデリは、その不満をヤマハ幹部との間で話し合ったが、彼らは『不運だった』という結論に至った。

バニャイヤ、初めてのチャンピオンシップ首位! でも「今から考えると遅くなるかも」と目の前のレース見据える

ドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤはMotoGPチャンピオンシップを初めてリードすることに喜びを認める一方で、今後もこのポジションを維持していけるかは分からないと考えている様子だ。

乱立する“仕様違い”がホンダ理解の妨げに? エスパルガロ弟「パッケージが悪いのか自分が悪いのか……混乱する」

レプソル・ホンダのポル・エスパルガロは、スペインGPで自身のバイクがブレーキング以外の全ての部分でまとまらない状態にあったと認め、10位でフィニッシュすることが精一杯だったと語った。

クアルタラロ、スペインGPの勝利“失わせた”腕上がりの手術が成功。フランスGPで完全復活目指す

ヤマハのファビオ・クアルタラロは、MotoGP第4戦スペインGPで腕上がりを発症。彼は最終的に手術を受けこれは成功。次戦フランスGPでの完全復活を目指している。

3位モルビデリ、“魔法の調整”が最後のひと押しに。「型落ちでの表彰台は素晴らしい」と喜ぶ

MotoGP第4戦スペインGPで3位表彰台を獲得したフランコ・モルビデリは、彼はクルーチーフの“魔法の修正”のおかげでこの結果を得られたと語っている。

中上貴晶、自己ベストタイの4位に“嬉し悔し”で涙。旧型シャシー選択でホンダの強み活かす

LCRホンダの中上貴晶はMotoGP第4戦スペインGPを4位で終了。表彰台を目前にする位置でのゴールには、嬉しさと悔しさが入り混じった複雑な感情だと語った。

マルケス、ヘレス9位には少々不満げ。FP3のビッグクラッシュ尾を引き「台無しにされた」

マルク・マルケスはMotoGPスペインGPを9位で終えたが、FP3でのビッグクラッシュが尾を引き、レースを台無しされたと感じているようだ。

ジャック・ミラー、掴み取ったスペインGPでの2勝目に感極まる 「努力し続けて獲得した勝利」

ドゥカティのジャック・ミラーは、MotoGP第4戦スペインGPでキャリア2勝目をマーク。MotoGPクラスでのドライコンディション初勝利獲得のため「ただひたすらに走り抜いた」と語った。

“まさか”失速のクアルタラロ、原因は腕上がりと認める。母国戦フランスGPに向けた対処は未定

ヤマハのファビオ・クアルタラロはMotoGP第4戦スペインGP決勝で、先頭を走りながらも中盤に一気にペースを落とし、勝利を逃した。彼はこの失速について、腕上がりの症状が出てしまったためだと認めた。

MotoGPスペイン決勝:ジャック・ミラー、5年ぶり勝利に涙。中上追い上げ自己ベストタイ4位

MotoGP第4戦スペインGPの決勝レースが行なわれた。優勝はドゥカティのジャック・ミラーで、2016年以来5年ぶりの勝利となった。LCRホンダの中上貴晶も自己ベストタイの4位フィニッシュを果たした。

ヘレスのランオフエリア、安全性が十分じゃない? MotoGPライダーから指摘続出

MotoGP第4戦スペインGP2日目には、多くのクラッシュが発生。ライダーからはヘレス・サーキットの安全性について懸念の声が上がっている。

スズキ、今季も予選タイムアタックが問題に? ジョアン・ミル「解決からは凄く遠い」

現MotoGP王者のジョアン・ミルは、スズキの“予選での速さが足りない”問題について、解決からは程遠いと認めた。

マルケス「転倒時の事をよく覚えていない……怖かった」復帰2戦目でビッグクラッシュ経験

マルク・マルケスはMotoGP第4戦スペインGP2日目にビッグクラッシュを経験したが、彼はその瞬間に何が起こったのか正確に覚えていないため、恐ろしいものだったと認めた。

中上貴晶、今季ベスト5番手に期待高まる……しかしヤマハ勢の強さ警戒「何位になるか話すのは難しい」

MotoGP第4戦スペインGPで予選5番手を獲得した中上貴晶。彼は今季ベストグリッドから挑む決勝レースについては、まだどのポジションで終えられるかは分からないと語っている。

MotoGPスペイン予選:クアルタラロ、2戦連続のポール獲得。中上貴晶も健闘今季ベスト5番手

MotoGP第4戦スペインGPの予選が行なわれ、ファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)がポールポジションを獲得した。

MotoGPスペインFP3:中上貴晶、本領発揮のトップタイムでQ2進出! マルケス兄転倒

MotoGP第4戦スペインGPのフリー走行3回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのは、LCRホンダの中上貴晶だった。

アプリリア衝撃の“スピード”にエスパルガロ兄驚愕!? ヘレス初日3番手で表彰台挑戦に現実味か

アプリリアのアレイシ・エスパルガロは、MotoGP第4戦スペインGP初日を3番手で終えた。彼は自分のペースに衝撃を受けている様子だ。

マルク・マルケス、“大怪我”負ったヘレスにもトラウマは無し。「1周目だけ堅実だったかも」

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは第4戦スペインGP初日を終えると、長期欠場の原因となったヘレス・サーキットでの転倒が“トラウマ”になっていることはないと語った。

中上貴晶、初日はホンダ勢トップ6番手。「ポジティブな1日。フィジカル面も問題ない」

LCRホンダの中上貴晶は、MotoGP第4戦スペインGP初日を6番手で終了。彼は初日の作業の中で、旧型と新型シャシーの比較を行なっていた。

バレンティーノ・ロッシ、昨年表彰台のヘレスでまさかの初日21番手……でも“プレッシャー”は無い?

バレンティーノ・ロッシはスペインGP初日を21番手と、依然として苦戦が続いている。しかし彼はそれによって将来に関するプレッシャーを余計に感じることは無いと語った。

MotoGPスペインFP2:バニャイヤ、ヤマハ勢を上回るトップタイム。一方師匠のロッシ21番手に沈む

MotoGP第4戦スペインGPのフリー走行2回目が行なわれた。トップタイムを記録したのはドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤだった。

MotoGPスペインFP1:KTM復活の狼煙か? ビンダーが首位。マルク・マルケス3番手と好調

MotoGP第4戦スペインGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはKTMのブラッド・ビンダーだった。

マルク・マルケス「ヘレスで明確な目標はない」復帰果たすもまだまだ回復途上で本調子遠く

レプソル・ホンダのマルク・マルケスはMotoGP第3戦ポルトガルGPで復帰を果たし、地元スペインGPへと向かっているが、今回も具体的な目標は立てていないようだ。

VR46のMotoGPクラス参戦発表、混乱生じる。チーム側正式発表せずも“真実”と明かす

バレンティーノ・ロッシ率いるVR46チームがMotoGPクラスへ参戦する計画が、スポンサーのサウジアラムコから発表されたが、状況は混乱の中にある。