MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
5 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
25 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
33 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
40 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
54 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
60 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
61 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
68 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
82 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
89 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

イアンノーネ、マレーシアGPで復帰決定。「レースをしたくてたまらない」

シェア
コメント
イアンノーネ、マレーシアGPで復帰決定。「レースをしたくてたまらない」
執筆:
2016/10/26 23:21

ドゥカティは、イアンノーネがマレーシアGPでレースに復帰することを発表した。

Andrea Iannone, Ducati Team after his crash
Andrea Iannone, Ducati Team
Andrea Iannone, Ducati Team
Hector Barbera, Ducati Team

 アンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ)は、先月ミサノで行われたサンマリノGPのフリー走行で、第3椎骨を微細骨折してからレースを欠場していた。先週motorsport.comが報じていた通り、今週末のマレーシアGPが、イアンノーネの復帰戦となるようだ。

関連:イアンノーネ、マレーシアGP出場に青信号? 火曜日にマレーシアへ向かう予定

 彼は、負傷直後のアラゴンGPでレース出場を検討したものの、フリー走行1回目に出場した後、怪我の痛みがひどく、結局参戦を諦めている。

 イアンノーネは、完全回復とはいかないと認めたが、マレーシアで”レースをしたくてたまらない”と語った。

「最終的にトラックに戻ってこられて、非常にハッピーだ。僕らにとってポジティブな週末になることを願っている。僕の背骨はまだ完全に回復したわけではないから、簡単ではないことはわかっているけどね」と彼は語った。

「いずれにせよ、僕はセパンでレースに戻ると決めたんだ。家で、TVでレースを見るのは、僕にとってすごくきついから、復帰したくてたまらなかった。ドゥカティのためにも、僕自身のためにも、そして僕をいつも応援してくれるファンのためにもね」

「幸運を祈っているけど、良いリザルトを獲得するという目標を持って、トラックに復帰するんだ」

 この発表で、2戦に渡ってイアンノーネの代役としてドゥカティのワークスバイクに乗っていた、ヘクトル・バルベラはマレーシアでアビンティアに戻ることになる。アビンティアでバルベラのバイクに乗っていた、マイク・ジョーンズはお役御免となる。

青山博一、マレーシアGP出場決定。再びペドロサの代役で参戦

前の記事

青山博一、マレーシアGP出場決定。再びペドロサの代役で参戦

次の記事

ドゥカティ、来季に向け”ライダーの身体に優しい”バイクを開発中

ドゥカティ、来季に向け”ライダーの身体に優しい”バイクを開発中
コメントを読み込む