ザルコ「2017年型よりも2016年型シャシーの方が"より良い選択"」

シェア
コメント
ザルコ「2017年型よりも2016年型シャシーの方が
David Gruz
執筆: David Gruz
2018/02/01 3:20

ザルコは2017年型よりも2016年型バイクの方がより良い選択であると考え、次回のシーズン前テストも2016年型バイクを使用する。

 テック3・ヤマハのヨハン・ザルコは、昨年のバレンシアでのシーズン後テストからセパンで行われたMotoGPの第1回シーズン前テストの2日目まで2017年型シャシーを使用していた。しかし、セパン3日目より2016年型シャシーに乗り換え、2月中旬にタイで行われる第2回シーズン前テストにも2016年型を起用するという。

 ザルコは、2017年シーズンでファクトリーチームであるバレンティーノ・ロッシとマーベリック・ビニャーレスが扱うのに苦労したバイクをこれまでのテストで使用し、セパンの初日と2日目でそれぞれ8番手と6番手タイムを記録した。

 両日のタイムはまずまずだったが、ザルコはスピードが十分ではないと感じ、バイクのポテンシャルが十分でない場合は2016年型シャシーに戻すべきだと語った。

 セパン3日目に2016年型バイクを使用したザルコは、旧型の方が"より良い選択肢"であり、"仕事を楽に行える"と語った。

「3日目は2016年のバイクを使って、いろいろな情報を得たり、フィーリングを確かめたりした」

「朝は本当に速く走れる良いコンディションだったと思う。タイムもまずまずだったが、まだ十分じゃない。でも少なくとも2日目で感じられなかったグリップが3日目は感じられた」

「現時点で僕は2016年のバイクの方が仕事が楽になるし、僕にとって良い選択なんじゃないかと思っている」

 ザルコはタイで行われるテストにも2016年型シャシーを使用し、ホルヘ・ロレンソ(現在はドゥカティ)がヤマハに在籍していた時のライディングに似たスタイルを見つけ出そうとしている。

「次のテストでも勉強しなければならないことがあり、2016年型バイクで取り組もうと思っている」

「2年前ロレンソがヤマハに乗っていた時のようなスタイルを見つけ出したいんだ。彼がやってきたことをなぞることでより速く走れるようになると思う」

Additional reporting by Scherazade Mulia Saraswati 

次の MotoGP ニュース
テスト2日目250km/hで転倒も軽傷。エスパルガロ「ラッキーだった」

前の記事

テスト2日目250km/hで転倒も軽傷。エスパルガロ「ラッキーだった」

次の記事

中上、セパンで存在感示す。「即座にタイムを出せるようになってきた」

中上、セパンで存在感示す。「即座にタイムを出せるようになってきた」
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント Sepang January testing
サブイベント Tuesday
ロケーション セパン・インターナショナル・サーキット
ドライバー ヨハン ザルコ
チーム Tech 3
執筆者 David Gruz
記事タイプ 速報ニュース