テック3代表、フォルガーの完全復帰に期待。1月のテスト参加を望む

テック3・ヤマハのチーム代表は、フォルガーがクリスマスまでには復帰し、1月のセパンテストに参加できると考えている。

 テック3・ヤマハのチーム代表であるエルベ・ポンシャラルは、病気でシーズン終盤戦を欠場したジョナス・フォルガーが年内には復帰し、来年1月のテストにも参加できるだろうと語った。

 フォルガーは今年テック3・ヤマハからMotoGPにデビューし、前途有望なルーキーシーズンを送っていた。しかし体調不良により日本GPを欠場し、母国ドイツに戻って診断を受けたところジルベール症候群に罹患していたことが判明。もてぎ以降の3レースも欠場していた。

 彼は最終戦バレンシアGP後に行われた公式テストや、その後セパンで行われたヤマハのプライベートテストも欠席。どちらのテストも、チームメイトのヨハン・ザルコがひとりで参加した。

 ポンシャラルは、フォルガーが来月末までに完璧な状態で復帰し、1月28~30日にセパンで予定されている最初のテストに参加できるだろうと考えている。

「彼には休む時間が必要だ。私は彼がクリスマスか新年までには100%の状態になっているだろうと話してきたが、それはつまり、彼が1月末のセパンでの最初のテストに向けて100%の状態になっているはずだということだ」

「ジョナスに何が起きていたのかわかっている。2011年以来、Moto3やMoto2、そして今年もなぜ彼にこんなにも多くのアップダウンがあったのか、何年もの間誰にもわからなかった」

「今や病名やそれを治すために何をすればいいのかいうことがわかり、我々も彼も嬉しく思っている」

 またポンシャラルは、好調だったフォルガーはルーキーとしての評判を印象付けており、もう一度バイクに乗った彼を見たいとチームは”待ちきれない”気持ちでいると語った。

「我々は彼がバイクに乗るのを見たくて本当に待ちきれない。その理由はすでに話してきたが、バイクに乗っているの彼のこともラップタイムも見てみたい」

「メンタル的にもフィジカル的にも、調子が良い状態の時の彼のこともわかっている。それに、ザクセンリンク(2位入賞)のこともきちんと覚えている」

「ザクセンリンクでは、ジョナスとのレースにおいてヨハンもとても印象的だった。彼は僕に、”彼は信じられない。自分には彼と同じことができないところもあった”と話してきた」

「それゆえ今年は何度もヨハンが話題になっていた。しかしジョナスはまた彼とは違った素晴らしい男だ。来年は今年ヨハンと成し遂げたことを彼(フォルガー)とも達成できるよう願っている」

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー ジョナス フォルガー
チーム Tech 3
記事タイプ 速報ニュース