ホンダ、最終戦でのチームオーダー発動はなし? マルケスが示唆

マルケスは、最終戦バレンシアGPでホンダがチームオーダーを発動する事はないだろうと語った。

 先週末、レプソル・ホンダのマルク・マルケスは4度目のタイトルを獲得する可能性を有してマレーシアGPに臨んだ。しかしタイトル争いのライバルであるアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)が優勝し、マルケス自身は4位だったため、ふたりの争いは最終戦まで続くこととなった。

 最終戦バレンシアGPで獲得できる最大ポイントは25だが、ふたりの差は21ポイントである。つまりドヴィツィオーゾがタイトルを獲得するためには優勝し、なおかつマルケスが12位以下でレースを終えることが条件となる。

 ドゥカティは、マレーシアでドヴィツィオーゾを勝たせるためにチームメイトのホルヘ・ロレンソに対しチームオーダーを発動していた。そのロレンソは、残り4周の時点でミスを犯すまで、ドヴィツィオーゾの前を走行していた。

 しかしマルケスは、ホンダが彼のチームメイトであるダニ・ペドロサに対し、最終戦でも最大限にプッシュすること以外の指示を出すことはないと主張した。

「バレンシアでは、ホンダの内部でチームオーダーが出されることはないだろう」とマルケスは話した。

「ベストなチームオーダーは、ダニに優勝するように伝えることだ」

「彼は100%を尽くさないといけない。彼はここでとても速いし、優勝もしている。ここは彼が最も得意としているサーキットのひとつだ」

「僕はフリー走行の全セッションでベストを尽くすつもりだ。ウォームアップが始まったら、僕たちがどのあたりにつけていて、何ができるのかを見てみよう。ただ11位でレースを終えるためにレースをスタートしたくない」

 一方チームオーダーを発動したドゥカティだが、ロレンソは「チームオーダーを見逃していた」と語っていた。彼は、細心の注意を払わなければならないチャンピオンシップの状況を理解しており、チームメイトを勝たせるという明確な指示は必要ないと述べていた。

 マルケスはロレンソの意見を認め、もし自分が彼の立場だったら、同じことをするだろうと話した。

「僕も同じことをしただろうね」

「自分も優勝を目指して戦っているけど、チームメイトやチームがタイトルを争っているんだ」

「こういうことを受け入れるのは難しいけど、でもこれも僕たちの仕事の一部だ」

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 バレンシアGP
サーキット バレンシア・サーキット-リカルド・トレモ
ドライバー マルク マルケス
チーム Repsol Honda Team
記事タイプ 速報ニュース