MotoGP
23 8月
-
25 8月
イベントは終了しました
13 9月
-
15 9月
イベントは終了しました
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
6 days
R
第18戦マレーシアGP
01 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
13 days
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
27 days

ホームで優勝を狙うマルケス。「まだまだリスクを負っていく」

シェア
コメント
ホームで優勝を狙うマルケス。「まだまだリスクを負っていく」
執筆:
2016/09/23 3:48

ポイントリーダーのマルケスはタイトル獲得のために、まだリスクを負って攻めていく必要があると考えている。

Marc Marquez, Repsol Honda Team
Marc Marquez, Repsol Honda Team
Marc Marquez, Repsol Honda Team
Marc Marquez, Repsol Honda Team
Marc Marquez, Repsol Honda Team, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team
Marc Marquez, Repsol Honda

 ホンダのマルク・マルケスは、ランキング2位のヤマハのバレンティーノ・ロッシに対して、残りの5レースで43ポイントのリードを築いている。このため、理論的に考えれば、タイトル獲得のために残りのレースで優勝する必要はない。

 ホームに帰ってこれたのはハッピーだと認める一方で、マルケスは可能な限りリスクを負う必要があると語った。

「ポイントは重要だけど、表彰台フィニッシュをすることも重要だ。だからリスクを負わなければならない。このアドバンテージがあれば、例えばミサノのように、少しコントロールすることもできる」とマルケスはアラゴンGPを前に語った。

「ミサノでは良いフィーリングを感じることができなったから、レースを無事にフィニッシュする必要があって、4位でゴールした。もちろん、一貫性はとても、とても重要だ。僕は昨年それを学んだし、それを今年活かそうとしている」

「結局はそれが重要だけど、リスクを負ってバレンティーノとホルヘ(ロレンソ)の前でゴールすることも重要なんだ」

 マルケスは、モーターランド・アラゴンで行われるアラゴンGPで1勝を挙げており、今週ホームの観客の前で、力強いパフォーマンスを見せなければならないと感じているようだ。

「感触は良いよ。43ポイントもリードして、お気に入りのサーキットに来れたんだからね。でも正直に言えば、プレッシャーも感じている」とマルケスは語った。彼は過去3度のアラゴンGP出場で、すべてポールポジションを獲得しているが、ここ2年は転倒でレースを終えている。

「けどこのサーキットでは、僕は全体的にすごく速いからハッピーだよ。昨年の結果を見れば、そうは思わないかもしれないけど、いつもこのトラックでは良いフィーリングがあるんだ」

次の記事
ロレンソ、ロッシのオーバーテイクに対する見解を変えず。チームメイト同士の対立継続

前の記事

ロレンソ、ロッシのオーバーテイクに対する見解を変えず。チームメイト同士の対立継続

次の記事

MotoGPアラゴン初日:ホンダが1日目を制圧。FP1マルケス、FP2ペドロサがトップ

MotoGPアラゴン初日:ホンダが1日目を制圧。FP1マルケス、FP2ペドロサがトップ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント アラゴンGP
ロケーション モーターランド・アラゴン
ドライバー マルク マルケス 発売中
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Pablo Elizalde