MotoGP
23 8月
-
25 8月
イベントは終了しました
13 9月
-
15 9月
イベントは終了しました
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
10 days
R
第18戦マレーシアGP
01 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
17 days
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
31 days

マルケスを追いかけるヤマハ。熾烈な争いで必要な『特別』

シェア
コメント
マルケスを追いかけるヤマハ。熾烈な争いで必要な『特別』
2016/08/19 3:36

勝利の可能性は6〜7人。リーダーのマルケスを追いかけるヤマハは、ドゥカティやスズキをも視界に入れ、戦わなければならない。

Jorge Lorenzo, Yamaha Factory Racing
Third place Jorge Lorenzo, Yamaha Factory Racing
Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing
Podium: third place Jorge Lorenzo, Yamaha Factory Racing
Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing
Jorge Lorenzo, Yamaha Factory Racing, Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing
Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing, Jorge Lorenzo, Yamaha Factory Racing
Marc Marquez, Repsol Honda Team, Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing

 昨年のチャンピオンであるヤマハのホルヘ・ロレンソは、ドゥカティが再び優勝できるような力を取り戻したことや、スズキのマーベリック・ビニャーレスがときおり素晴らしいレースをすることを鑑みると、わずかなタイムの差で獲得できるポイントが大きく変わる可能性があると考えている。

「確かに、マルク・マルケスは43ポイントのアドバンテージを持っている。けど6人か7人のライダーが現実的に優勝を争える力がある。だから数レースでポイントの状況は大きく変わる可能性がある」

「毎レース全力を尽くす必要がある。シーズンの最後まで表彰台に立ち続けるんだ。たとえ43ポイントもリードされていても、できるだけ多くのレースで勝てるように努力しなければ」

 マルケスとの57ポイント差を追いかけるバレンティーノ・ロッシは、タイトル争いには『特別な何か』が必要だと言う。

「まだシーズンは長い。あと8レースもある。そして現在、優勝の可能性がある強いライダーが7人もいる」

「だからトラックごとに状況は異なってくるだろう。しかし、競争力が保てるように努力し、常に最速を目指さなければならない」

「より速く、そして常にポイントを獲れるような、何か特別なことをする必要がある。レースごとに考え、全力を尽くすんだ。ここからシーズンが終わるまで、熾烈な争いが続くからね」

次の記事
マルケス、大量リードもタイトルまで「最低あと2勝」

前の記事

マルケス、大量リードもタイトルまで「最低あと2勝」

次の記事

オーストリア圧勝のドゥカティ「次のチャンスはもてぎ」

オーストリア圧勝のドゥカティ「次のチャンスはもてぎ」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ホルヘ ロレンソ 発売中 , バレンティーノ ロッシ 発売中
チーム Yamaha Factory Racing