MotoGP
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
1 days
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
8 days
18 6月
-
21 6月
Canceled
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
71 days
R
オーストリアGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
78 days
R
イギリスGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
92 days
R
サンマリノGP
10 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
106 days
R
アラゴンGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
121 days
02 10月
-
04 10月
次のセッションまで……
128 days
15 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
141 days
R
オーストラリアGP
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
149 days
R
マレーシアGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
155 days
R
アメリカズGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
170 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
-
22 11月
次のセッションまで……
177 days
R
バレンシアGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
184 days

怪我から奇跡の復活を遂げたロッシ。今季のマルケスの”強さ”を認める

シェア
コメント
怪我から奇跡の復活を遂げたロッシ。今季のマルケスの”強さ”を認める
執筆:
協力: Jamie Klein
2017/09/27 0:37

ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、アラゴンGPで勝利したマルク・マルケス(レプソル・ホンダ) のタイトル獲得を予想している。

Cal Crutchlow, Team LCR Honda
Marc Marquez, Repsol Honda Team
Marc Marquez, Repsol Honda Team
Marc Marquez, Repsol Honda Team
Race winner Marc Marquez, Repsol Honda Team
Podium: Race winner Marc Marquez, Repsol Honda Team, second place Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, third place Jorge Lorenzo, Ducati Team
Marc Marquez, Repsol Honda Team

 アラゴンGPで今季5勝目をマークしたマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)。レースの前まで彼と同ポイントでポイントランキング首位タイにつけていたアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)は7位で終わったため、マルケスは16ポイントをリードし、単独のポイントリーダーとなった。

 直近の6レースで4勝を挙げている彼は、勝利を逃したオーストリアはファイナルラップで競り負けての2位、リタイアに終わったイギリスGPでも、エンジンがブローするまでは優勝争いに絡んでいた。

 バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)は、アラゴンで勝利したことでマルケスがタイトル争いをリードしたことは”非常に大きなステップ”だと考えている。そして、ライバルであるドヴィツィオーゾやマーベリック・ビニャーレスは、これから彼を止めるのに苦労すると予想している。

 ロッシ自身は、モトクロスでのトレーニング中に右脚を骨折したものの、わずか3週間あまりで復帰。アラゴンGPを5位で終えたが、サンマリノGPを欠場したことでマルケスとは残り4レースで56ポイント差、タイトル争いはほぼ絶望的となっている。 

 またロッシは、夏休み中のブルノでのプライベートテストがマルケスにとってのターニングポイントになったと付け加えた。

「マルケスのライバルたちにとっては、チャンピオンシップは非常に難しくなったと思う。(アラゴンでの勝利は)非常に大きな一歩だ」

「ブルノでのテストの後、彼らはかなりパフォーマンスを改善したようだ。ブルノでマルケスは勝っているし、オーストリアではファイナルラップの最終コーナーまで優勝を争った」

「シルバーストンでは非常に強かったがエンジンがブローした。ウエットになったミサノでも勝ち、そしてアラゴンでも勝った」

 LCRホンダのカル・クラッチローは、最初からアラゴンGPでマルケスに挑戦できるライダーはいないと予想していたようだ。

 motorsport.comが彼に、マルケスはタイトル獲得に王手をかけていると思うかと問うと、クラッチローはうなづきながら「彼は強い。僕は彼がアラゴンで勝つだろうと予想し、そして彼は実際に勝った」と答えた。

「昨年、彼はもてぎで勝ってチャンピオンを決めた。だからおそらく、彼はまた今年も勝つだろう」

Additional reporting by Oriol Puigdemont

【関連ニュース】

次の記事
【MotoGPコラム】日本GP直前。日本人ライダーたちに見えた”課題”

前の記事

【MotoGPコラム】日本GP直前。日本人ライダーたちに見えた”課題”

次の記事

”日本GPの魅力”をチュートリアル福田&レイザーラモンRGが熱く語る!

”日本GPの魅力”をチュートリアル福田&レイザーラモンRGが熱く語る!
コメントを読み込む