マルケス、病院での検査も問題なし。残りセッションに出走へ

シェア
コメント
マルケス、病院での検査も問題なし。残りセッションに出走へ
執筆:
2016/08/13 11:39

マルク・マルケスは病院での検査の結果、オーストリアGPの残りのセッションに参加することが確認された。

Marc Marquez, Repsol Honda Team, crash
Marc Marquez, Repsol Honda Team, crash
Marc Marquez, Repsol Honda Team, crash
Marc Marquez, Repsol Honda Team

 マルク・マルケスはフリー走行3回目のセッション中、ターン3でオーバーランしたチームメイトのダニ・ペドロサを避ける際に転倒。左肩を脱臼してしまった。

 脱臼した肩は問題なしとされたが、この事故により頭部へのダメージが心配されたため、念のために病院に搬送され、CTスキャンによるチェックを受けた。

 この検査でも問題なしと判断されたため、マルケスはサーキットに戻り、残りのセッションに参加することになった。

 現在ポイントリーダーのマルケスは、2番手のホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)に対して48ポイントのリードを築いている。

 
次の記事
KTM、2016年用マシンRC16を正式発表

前の記事

KTM、2016年用マシンRC16を正式発表

次の記事

MotoGPオーストリア予選:イアンノーネがPP獲得。巻き返すヤマハ、ロッシが2番手

MotoGPオーストリア予選:イアンノーネがPP獲得。巻き返すヤマハ、ロッシが2番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント オーストリアGP
ロケーション レッドブルリンク
ドライバー マルク マルケス 発売中
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Valentin Khorounzhiy