MotoGPマレーシアGP決勝:ドヴィツィオーゾ望み繋ぐ6勝目。マルケス4位

第17戦マレーシアGP決勝はドヴィツィオーゾが優勝し、最終戦でのタイトル獲得の可能性を残した。

 MotoGP第17戦マレーシアGPは、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)が優勝し、タイトル獲得の望みを最終戦につないだ。

 Moto2クラスのレースまではドライコンディションで行われたが、MotoGPのライダーたちがグリッドに向かう前に雨がザッと降り、路面はすっかりウエットコンディションに。しかし雨はすぐに降り止み、メカニックの頭を悩ませる難しいコンディションとなった。

 多くのライダーがサイティングラップを2周し、コースの状況を確認しながらグリッドに着いたが、ダニーロ・ペトルッチ(プラマック・ドゥカティ)はトラブルがあったかコース脇にバイクを止めてしまった。ペトルッチは急いでピットに戻ったものの、ピットはクローズされておりグリッドに着くことができず、ピットレーンスタートとなった。

 気温25度、路面温度32度というコンディションの中、各車がレインタイヤを装着してウォームアップラップに出て行った。

 スタートシグナルがブラックアウトすると、7番グリッドスタートのマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が素晴らしい蹴り出しを見せ一気にトップを伺うが、ターン1でオーバーランし2番手。それでもタイトル争いのライバルであるドヴィツィオーゾの前に出た。

 トップに立ったのは2番手スタートのヨハン・ザルコ(テック3・ヤマハ)。また、スルスルと前に出てきたホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)が2番手に浮上し、3番手にマルケス、4番手にドヴィツィオーゾが続いて1周目を終えた。

 ポールポジションのダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ)は5番手となった。2周を終えてヤマハのバレンティーノ・ロッシは11番手、マーベリック・ビニャーレスは14番手と、またしてもウエットのレースで難しい展開となった。

 4周目の14コーナーでドヴィツィオーゾがマルケスを交わすが、続く最終コーナーでドヴィツィオーゾがミス。これを見たマルケスはインに飛び込むが挙動を乱し、危うく両者が接触を仕掛ける場面があった。

 改めてマルケスをパスしたドヴィツィオーゾは、徐々に前を走るロレンソ、ザルコとの差を詰めていく。残り14周の時点で、トップ4は1秒ほどの等間隔となった。

 リヤにソフトのレインタイヤを選択し少しずつペースを落としたザルコに対して、ロレンソが差を詰めていき9周目に彼に襲いかかりトップに立つと、ドヴィツィオーゾも続けてザルコをパスし2番手とした。

 レース折り返しを過ぎ、最後尾からスタートしたペトルッチは猛然と追い上げ、6番手まで浮上。ロッシも少しずつポジションを挽回し7番手となった。

 トップのロレンソと2番手ドヴィツィオーゾはファステストを出し合いながら、3番手のザルコや4番手のマルケスとの差を広げていった。また、ザルコとマルケスの差も2秒開いた。ただ、そのままの順位でフィニッシュしても、ポイント差の関係でドヴィツィオーゾがタイトルを獲得するチャンスを失うことになってしまう。

 残り6周の時点で、ピットからロレンソにエンジンマッピングを”8”に変えた方が良いのではないかと言うメッセージが送られた。これがチームオーダーなのかは不明だが、直後の残り4周目に入る最終コーナーでロレンソにミスがあり、バイクが大きくスライド。なんとか転倒は免れたが、ドヴィツィオーゾが彼を交わし、トップに浮上した。

 一方でマルケスは一気にペースダウン。残り3周に入りザルコからは6秒以上離された。ただ、後続のペドロサやペトルッチ、ロッシとの差は十分あり、4位を守る走りに切り替えたようだ。

 結局、そのままドヴィツィオーゾがトップチェッカー。ドゥカティでの初優勝がお預けとなったロレンソが2位となった。ドゥカティが1-2フィニッシュを果たし、ドヴィツィオーゾはタイトル獲得の可能性を残したまま最終戦ヴァレンシアGPに臨むこととなった。

 レースを半分近くリードした驚異のルーキー、ザルコが3位に入り表彰台を獲得した。

 マルケスは最終的にドヴィツィオーゾから17.7秒差で4位。マレーシアでのタイトル獲得はならなかったものの、21ポイント差と優位な状況で最終戦でのチャンピオン獲得に臨む。

 5位はポールポジションだったペドロサ。ウエットコンディションだったFP2では18番手だったことを考えると、しっかりとレースを走りきったと言える。

 6位には最後尾から追い上げたペトルッチ。7位は今季苦戦しているウエットで踏ん張ったロッシが入った。8位にはジャック・ミラー(マルクVDSホンダ)、9位ビニャーレス、10位ポル・エスパルガロ(KTM)というトップ10だった。

 →【リザルト】MotoGP第17戦マレーシアGP:決勝結果

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 バレンシアGP
サーキット バレンシア・サーキット-リカルド・トレモ
記事タイプ 速報ニュース