レプソル・ホンダ、今季仕様のバイクを発表。マルケスは3連覇目指す

レプソル・ホンダはジャカルタで2018シーズンを戦う新デザインのバイク『RC213V』を発表した。

 レプソル・ホンダは、2月20日(火)にジャカルタで2018年仕様にデザインされたバイク『RC213V』を発表。このローンチイベントにはライダーのマルク・マルケスとダニ・ペドロサ、新チーム代表のアルベルト・プーチが出席した。

 このイベントの数日前にはタイでMotoGPの公式テストが行われ、マルケスがテスト2日目に、ペドロサが最終日にそれぞれトップタイムを記録し、チームが優勢な立場に立っていることを示していた。

 昨シーズンは最終戦までタイトルを争い、最高峰クラスで4度目のタイトルを獲得したマルケスだが、2018シーズンは5度目のタイトル獲得を狙っている。

 一方ペドロサは昨年2勝を挙げ、ランキング4位でシーズンを終えている。今年はその経験を基に前進し、これまで10年以上在籍してきたレプソル・ホンダとの契約延長を目指す。

 なお今シーズン末でチームとの契約が切れるマルケスは、ライバルチームと話し合いをしていると噂されており、その中でもとりわけKTMの名前が挙げられている。しかし彼は、ホンダを離れるつもりはないと繰り返し主張している。

 3月1日からはカタールで最後のプレシーズンテストが行われる予定であり、彼らはさらに今年仕様のバイクでの走行を重ねる予定だ。また2018シーズンは同地で3月18日に開幕する。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー ダニ ペドロサ , マルク マルケス
チーム Repsol Honda Team
記事タイプ 速報ニュース