MotoGP
28 3月
イベントは終了しました
04 4月
イベントは終了しました
MotoGP 2018
トピックス

MotoGP 2018

ロレンソの”コーチ役”が変更。元250ccライダーのデボンが就任

ドゥカティのホルヘ・ロレンソのコーチ役が、2018年シーズンからアレックス・デボンに変更されることが分かった。

ロレンソの”コーチ役”が変更。元250ccライダーのデボンが就任

 元250cc/Moto2クラスのレーサーであるアレックス・デボンが、2018年にドゥカティのホルヘ・ロレンソのコーチングチームに参加することになった。

 デボンは1998年から2010年にかけてMotoGPの250cc/Moto2クラスに参戦。152戦に出走し、通算2勝を挙げた。この2勝はいずれも2008年に達成されたモノで、同年のランキングは4位であり、自身の最高記録となっている。

 デボンは2006年と2007年にはアプリリアの250ccプロジェクトのテストライダーを務めており、いずれの年もロレンソがタイトルを獲得。また、現在ドゥカティのテクニカルチームのトップを務めるジジ・ダッリャーナが当時チームを率いていた。

 デボンはすでにロレンソとの仕事を始めており、先月バレンシアとヘレスで行われたシーズン後テストに帯同している。

 当初はミケーレ・ピロがロレンソのコーチ役を務めることになっていたが、自身のテストライダーとしての役割やワイルドカード参戦、そしてスーパーバイク世界選手権への参戦などもあり、十分な役目を果たすことができなかった。

 一方でデボンは、2018年の全レースに帯同する予定であるという。

【関連ニュース】

シェア
コメント
ヤマハのファクトリーチームと戦うのは、テック3の”居場所”ではない!?

前の記事

ヤマハのファクトリーチームと戦うのは、テック3の”居場所”ではない!?

次の記事

ビニャーレス、”他人に流され過ぎ”と反省「混乱の責任は僕にもある」

ビニャーレス、”他人に流され過ぎ”と反省「混乱の責任は僕にもある」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー Alex Debon , ホルヘ ロレンソ
執筆者 Germán Garcia Casanova