公式テスト2日目:ビニャーレスが首位。ホンダ新フェアリングをテスト

シェア
コメント
公式テスト2日目:ビニャーレスが首位。ホンダ新フェアリングをテスト
Valentin Khorounzhiy
執筆: Valentin Khorounzhiy
2018/01/30 7:20

MotoGP公式テストの2日目が行われ、ヤマハのマーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマークした。

Yamaha Factory Racing bike detail
Yamaha Factory Racing winglet fairing
Marc Marquez, Repsol Honda Team
Maverick Viñales, Yamaha Factory Racing
Maverick Viñales, Yamaha Factory Racing
Marc Marquez, Repsol Honda Team
Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing
Cal Crutchlow, Team LCR Honda
Maverick Viñales, Yamaha Factory Racing
Maverick Viñales, Yamaha Factory Racing

 セパンで行われているMotoGP公式テストの2日目は、ヤマハのマーベリック・ビニャーレスがトップタイムを記録した。またこの日は、ホンダが始めて新型フェアリングのテストを行った。

 テスト初日はレースシミュレーションに徹し、13番手タイムで終えたビニャーレス。2日目は、チームメイトのバレンティーノ・ロッシを0.035秒上回る1分59秒355を記録した。

 前日の夜に雨が降ったため、2日目のテスト開始時には路面が濡れていた。そのため各チームは路面が乾くのを待ち、セッション開始から1時間はタイム計測を行わなかった。

 本格的に走行が始まると、ジャック・ミラー(プラマック)、ポル・エスパルガロ(KTM)、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)らが次々にタイムを更新。その後はロッシが1分59秒766という2分を切るトップタイムをマークした。

 昨年のチャンピオンであるマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)もすぐさまロッシに続いたが、セッション折り返しを過ぎようかというところで今度はドヴィツィオーゾがふたりを上回る1分59秒732をマークした。

 しばらくはこのドヴィツィオーゾのタイムが最速だったが、その後もマルケス、ヨハン・ザルコ(テック3)らがタイムを更新していった。

 残り時間30分になると、カル・クラッチロー(LCRホンダ)が1分59秒390を計測してトップに浮上。するとすぐさまロッシが1分59秒443とトップタイムを塗り替えた。このロッシのタイムは、初日にダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ)が記録したトップタイムよりも速いタイムであったが、最終的にはビニャーレスがロッシを上回り、2日目のセッションが終了した。

 一時トップにつけていたクラッチローは3番手。ドゥカティ勢のホルヘ・ロレンソが4番手、ミラーが5番手となった。

 マルケスはセッション終盤にクラッシュを喫し、そこでこの日の走行は終了。タイムシート上では7番手だった。チームメイトのペドロサは12番手で終えている。なおこの日は、ホンダはドゥカティが使用しているものとよく似た新しいフェアリングを始めて公式テストで使用していた。

 スズキは、アンドレア・イアンノーネが10番手、アレックス・リンスが13番手につけた。ただセッション序盤には、イアンノーネのバイクから出火が見られた。

 序盤にトップタイムをマークしていたエスパルガロは14番手に終わった。なお彼は23周目にターン4で転倒しており、これにより赤旗が掲示され10分ほどセッションが中断された。

 またLCRホンダの中上貴晶は2分00秒952で21番手だった。

Session results

Pos. Rider Team Time Gap Laps
1  Maverick Vinales Yamaha 1:59.355   68
2  Valentino Rossi Yamaha 1:59.390 0.035 39
3  Cal Crutchlow LCR Honda 1:59.443 0.088 65
4  Jorge Lorenzo Ducati 1:59.498 0.143 44
5  Jack Miller Pramac Ducati 1:59.509 0.154 44
6  Johann Zarco Tech 3 Yamaha 1:59.702 0.347 48
7  Marc Marquez Honda 1:59.730 0.375 68
8  Andrea Dovizioso Ducati 1:59.732 0.377 32
9  Danilo Petrucci Pramac Ducati 1:59.747 0.392 46
10  Andrea Iannone Suzuki 1:59.917 0.562 57
11  Aleix Espargaro Aprilia 1:59.925 0.57 47
12  Dani Pedrosa Honda 1:59.999 0.644 56
13  Alex Rins Suzuki 2:00.042 0.687 56
14  Pol Espargaro KTM 2:00.262 0.907 22
15  Tito Rabat Avintia Ducati 2:00.506 1.151 48
16  Bradley Smith KTM 2:00.520 1.165 42
17  Franco Morbidelli Marc VDS Honda 2:00.662 1.307 36
18  Mika Kallio KTM 2:00.701 1.346 51
19  Alvaro Bautista Nieto Ducati 2:00.728 1.373 58
20  Karel Abraham Nieto Ducati 2:00.914 1.559 53
21  Takaaki Nakagami LCR Honda 2:00.952 1.597 50
22  Sylvain Guintoli Suzuki 2:01.392 2.037 46
23  Scott Redding Aprilia 2:01.456 2.101 51
24 Test bike Yamaha 2:01.480 2.125 37
25  Yonny Hernandez Tech 3 Yamaha 2:01.554 2.199 49
26  Xavier Simeon Avintia Ducati 2:01.689 2.334 41
27  Tom Luthi Honda 2:01.810 2.455 47
28 Test bike Yamaha 2:02.573 3.218 33
次の MotoGP ニュース
ロッシ2018年用マシンに手応え「去年こういうことはなかった」

前の記事

ロッシ2018年用マシンに手応え「去年こういうことはなかった」

次の記事

2017年王者マルケス「新しいフェアリングにはもっと一貫性が必要」

2017年王者マルケス「新しいフェアリングにはもっと一貫性が必要」
Load comments