動画配信サービス『Hulu』日本GPをマルチアングル映像で生配信!

シェア
コメント
動画配信サービス『Hulu』日本GPをマルチアングル映像で生配信!
2017/10/12 8:22

オンライン動画配信サービスのHuluは、今週末に開催されるMotoGP日本GPのリアルタイム配信を発表した。

 今週末に開催が迫る、MotoGP第15戦日本GP。今年もツインリンクもてぎで、ライダーたちのエキサイティングなバトルが繰り広げられることだろう。

 オンライン動画配信サービスの『Hulu』は、今回のMotoGP日本GPの予選と決勝をリアルタイム配信することを発表した。

 スポーツ専門CSチャンネル”日テレG+”でも放送されるリアルタイム中継の他、オンボードカメラやライブトラッキング画像、空撮カメラなどマルチアングル4映像での配信となる。

 インターネットに接続したテレビやPC、スマートフォン、タブレットで視聴可能なHulu。今週末は様々なデバイスで、思う存分日本GPを楽しむことができそうだ。

■Hulu 配信内容
10 月 14 日(土)12:30〜16:30(予定) Moto3、MotoGP、Moto2 予選
10 月 15 日(日)10:45〜15:30(予定) Moto3、Moto2、MotoGP 決勝

1.日テレG+ MotoGP 中継
日本テレビが運営しているスポーツ専門CSチャンネル“日テレジータス”で放送する「リアルタイム」映像

2.オンボードカメラ (各クラス2選手分)
バイクの車体に搭載した超小型カメラの映像

3.ライブトラッキング
全ライダーの現在位置を表示した「ライブトラッキング」CG 画像

4.空撮カメラ
レースを上空から撮影した「空撮カメラ」映像
※「空撮カメラ」は GP クラスの決勝のみ、それ以外はオンボードカメラを2選手分配信。

【関連ニュース】

次の MotoGP ニュース
フォルガー、急性感染症で日本GP欠場。母国に帰国し検査へ

前の記事

フォルガー、急性感染症で日本GP欠場。母国に帰国し検査へ

次の記事

「脚の状態はずっと良い」とロッシ。苦戦を覚悟も、もてぎ戦に全力

「脚の状態はずっと良い」とロッシ。苦戦を覚悟も、もてぎ戦に全力
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 日本GP
ロケーション ツインリンクもてぎ
記事タイプ 速報ニュース