熾烈な争いを予想するロッシ「優勝候補がすごくたくさんいる」

バレンティーノ・ロッシはマレーシアGP決勝について、力強いペースを持つライダーが非常に多いため、激しい争いが繰り広げられると予想している。

 マレーシアGP予選で4番グリッドを獲得したヤマハのバレンティーノ・ロッシは、優勝を争うライバルが多く、決勝は熾烈なバトルが行われると考えている。

 予選では、ポールポジションを獲得したダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ)から、2番手ヨハン・ザルコ(テック3・ヤマハ)、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)までわずか0.024秒差という接戦となった。

 また、4番グリッドのロッシ以下、マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)やホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)、予選での転倒が影響して7番手に沈んだマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)までがペドロサから0.5秒以内のタイムを残した。

 ロッシは、予選アタックでのラップタイムが接近していることを別にしても、何人かのライバルは表彰台争いや優勝争いができるロングランペースを持っていると考えている。

「優勝争いや表彰台争いは非常に”オープン”だ。間違いなく、かなり多くのライダーが表彰台だけじゃなく、優勝を争うことができるペースを持っている」

「ここセパンではいつもペドロサがとても強いが、ザルコもとても速い。それにドヴィ(ドヴィツィオーゾ)も素晴らしいペースだ。僕は、フロントロウのライダーたちは間違いなく優勝争いに絡んでくると思う」

「グリッド2列目には僕やマーベリック、ロレンソがいて、その後ろにはマルケスもいる。彼も間違いなく戦える強さがあるし、上位のライダーたちは非常に強い」

 予選Q2最初のアタックで転倒を喫したマルケスは、チームメイトのペドロサと、自身とタイトル争いをしているドヴィツィオーゾが優勝を争うと予想。彼自身はライバルたちと3位を争うことになると考えているようだ。

「ダニとドヴィが、現時点でベストなリズムを持っているように思える。僕は、表彰台を争うことができるライダーの中のひとりだ」

「表彰台を争うことができるライダーが3、4人いる。だけどどうなるか見てみよう。日曜日はおそらく午後に雨が降り、すべてを変えてしまうはずだ。だから、僕たちはどうにか対処できるように考える必要がある」

 6番グリッドからスタートするロレンソは「優勝の有力候補ははっきりしない」と付け加えた。

「ペドロサは、セパンではいつもすごく強いし、ペースも良い」

「彼の軽い体重は、ウエットでは不利になることもあるが、暑い状況では有利に働く可能性もある」

「だけどロッシやザルコ、ビニャーレス、ドヴィツィオーゾ、そして僕自身も似たようなペースを持っている」

Additional reporting by Oriol Puigdemont

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 マレーシアGP
サーキット セパン・インターナショナル・サーキット
ドライバー ホルヘ ロレンソ , マルク マルケス , バレンティーノ ロッシ
チーム Yamaha Factory Racing
記事タイプ 速報ニュース