クラッチロー、HRCとTeam LCRとの契約をそれぞれ2020年まで延長

シェア
コメント
クラッチロー、HRCとTeam LCRとの契約をそれぞれ2020年まで延長
Valentin Khorounzhiy
執筆: Valentin Khorounzhiy
2018/08/24 11:41

クラッチローは、HRCとの契約を2020年まで延長。またTeam LCRとの契約も延長したことを発表した。

Cal Crutchlow, Team LCR Honda
Cal Crutchlow, Team LCR Honda
Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, Cal Crutchlow, Team LCR Honda
Cal Crutchlow, Team LCR Honda
Cal Crutchlow, Team LCR Honda
Cal Crutchlow, Team LCR Honda

 HRC(ホンダ・レーシング)のファクトリーライダーであるカル・クラッチローは、HRCと現在所属しているTeam LCRとの契約をそれぞれ2020年まで延長したことを発表した。

 現在32歳のクラッチローは、2015年にLCRへ加入。昨年には、HRCと2019年までの契約を締結した。この契約により、彼はLCRでの仕事と並行して、ホンダのテストや開発作業にも携わっている。

 今回彼はホンダとの契約を1年延長し、2020年までHRCのライダーとして戦うことが決定。これにより、MotoGPのファクトリーチームが各ライダーと結んでいる2年契約と足並みが揃った形だ。

「新しく契約を結び、HRCとLCRとの関係を2020年まで続けることが決まって、とても嬉しい」とクラッチローはコメントした。

「僕たちは皆、懸命に仕事をしている。素晴らしい成功を収めているし、今後もそれが続くだろうと思っている」

「過去にも話したように、僕はホンダからベストなサポートを受けている。ルーチョ(チェッキネロ/LCRホンダのチーム代表)やチームは、毎週末僕に競争力のあるバイクを提供するために、素晴らしい仕事をしている」

 クラッチローは今年、第2戦アルゼンチンGPで優勝を飾った。今週末の母国レースを前に、現在ランキング8位につけている。

 HRCの代表取締役である野村欣滋は、クラッチローとの契約延長について次のように話した。

「カルとの契約延長を発表できたことを、嬉しく思います」

「昨年、我々は彼と、2018年と2019年のHRCファクトリーライダー契約を結びました。彼は今年も力強い才能を観せており、そのパフォーマンスはファクトリーライダーの立場に値するものです」

「新しい契約を結ぶこと以上に、それを示すための良い方法はありません。それゆえ我々は契約延長を決めたのです」

「彼が2015年にチームに加わってから、彼のことをよく理解しています。懸命に仕事をし、何度も良い結果を出したこととで、彼は大いにホンダやLCRに貢献しました。RC213Vを進化させるためにも、彼は常に非常の役立つフィードバックをもたらしてくれるのです」

 なお、来シーズンもクラッチローのチームメイトは中上貴晶になるとみられている。

次の MotoGP ニュース
「ランキング4位が現実的な目標」ロッシ、ドゥカティ勢の追い上げ予想

前の記事

「ランキング4位が現実的な目標」ロッシ、ドゥカティ勢の追い上げ予想

次の記事

イギリス初日:ドヴィツィオーゾ首位発進。中上はルーキー勢トップ11番手

イギリス初日:ドヴィツィオーゾ首位発進。中上はルーキー勢トップ11番手
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー カル クラッチロー 発売中
チーム Team LCR
執筆者 Valentin Khorounzhiy
記事タイプ 速報ニュース