初Q2進出を果たした中上「満足のいく予選。決勝は思い切り戦う」

シェア
コメント
初Q2進出を果たした中上「満足のいく予選。決勝は思い切り戦う」
2018/06/17 1:50

満足のいく予選を走れたという中上貴晶は、厳しいレースになることを予想しているものの、思い切り戦うと語った。

 LCRホンダの中上貴晶は、MotoGP第7戦カタルニアGPの予選にて最高峰クラスに昇格して以来初めてとなる予選Q2進出を果たし、12番グリッドを獲得した。

 FP3を16番手、予選直前のFP4を13番手で終えていた中上は、予選Q1の最初のアタックを9番手で終えていた。2回目のアタックでは4番手につけるも、他のライダーがそのタイムを上回った。

 しかし中上はその直後にもう一度アタックを行い、今度は2番手タイムを記録。その後彼のタイムを上回るライダーは現れず見事Q2進出を果たし、自己ベストタイとなる12番手を獲得した。

 予選を終えた中上は、「今日はQ2に進出して大きな前進を果たせたので、とても良い予選になりました」とチームのリリースにコメントを寄せた。

「チームの皆が喜んでくれたことが、なによりも嬉しいです。今日の走行ではチームが素晴らしい仕事をしてくれて、FP4でセットアップを大きく進めることができました」

「Q2は全力で走ったので、12番手でしたが満足のいく予選でした」

 12番手というポジションはルーキー勢のトップではあるものの、中上は厳しいレースになることを予想しているという。

「金曜からレースペースを見据えたセッションの取り組みを続けてきましたが、厳しいレースになることは間違いないでしょう」

「明日も暑くなることが確実なので、タイヤマネージメントがカギを握ることになると思います。決勝では今季ベストリザルトを目指して、思いきり戦います」

 MotoGPクラスの決勝レースは、本日17日(日)の21時より行われる。

【コメントはLCR Honda IDEMITSUのプレスリリースより抜粋】

【リザルト】MotoGP第7戦カタルニアGP:予選

次の MotoGP ニュース
ドゥカティ初ポールのロレンソ「前戦よりも感触が良くなっている」

前の記事

ドゥカティ初ポールのロレンソ「前戦よりも感触が良くなっている」

次の記事

カタルニア予選:ロレンソがドゥカティ初PP! 中上ベストタイ12番手

カタルニア予選:ロレンソがドゥカティ初PP! 中上ベストタイ12番手

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント カタルニアGP
ロケーション サーキット・デ・カタルニア
ドライバー 中上 貴晶
記事タイプ 速報ニュース