レプソル・ホンダ、ダニ・ペドロサのチーム離脱を認める

シェア
コメント
レプソル・ホンダ、ダニ・ペドロサのチーム離脱を認める
Valentin Khorounzhiy
執筆: Valentin Khorounzhiy
2018/06/05 11:29

レプソル・ホンダは、2018年シーズン限りで、ダニ・ペドロサがチームを離れることを認めた。

 レプソル・ホンダは、ダニ・ペドロサが今季限りでチームを離脱することを正式に認めた。

 チームの発表では、ペドロサとのパートナーシップは”相互合意の下”終了することになったと明記されている。

 ペドロサは2006年にMotoGP昇格して以来、レプソル・ホンダ一筋。最高峰クラスで通算31勝を記録し、2017シーズンまで、必ず1勝は挙げてきている。

 今季は開幕6戦を終え29ポイントを獲得し、現在ランキング12位。腕上がりの手術を受け、3戦を欠場した2015年を除けば、最悪の出だしとなっている。

「HRC(ホンダ・レーシング)に感謝したい」

 ペドロサはそうコメントした。

「僕は彼らとともに、ライダーとしてだけではなく、ひとりの人間としても成長してこれた。僕の記憶と心の中に、HRCはいつもあるだろう」

「人生には、新しいチャレンジが必要だ。僕はその時が来たと感じたんだ。ありがとう、HRC」

 HRC代表取締役社長の野村欣滋氏は、次のように述べている。

「今日は悲しい日です。HRCを代表して、ダニの20年間に渡る努力とその功績に、感謝を示したいと思います」
「我々は、彼の幸運と成功をお祈りしています。ありがとう、ダニ」

 ペドロサの後任は発表されていない。その候補には、ホンダとファクトリー契約を結んでいるカル・クラッチロー(LCRホンダ)や、プラマック離脱が決まっているダニーロ・ペトルッチ、ケーシー・ストーナーの代役としてレプソル・ホンダからMotoGPに出場したことがある世界スーパーバイク選手権王者のジョナサン・レイなど、様々な名前が挙げられている。

 先週末のイタリアGPでドゥカティ移籍後の初優勝を飾ったホルヘ・ロレンソも、チームと契約を更新しないと見られており、ホンダ移籍の可能性が急浮上している。

次の MotoGP ニュース
ホンダ、ペドロサの後任としてロレンソと2年契約を締結へ?

前の記事

ホンダ、ペドロサの後任としてロレンソと2年契約を締結へ?

次の記事

ペドロサ、今季限りでホンダを離脱か? 後任候補はロレンソとの噂も

ペドロサ、今季限りでホンダを離脱か? 後任候補はロレンソとの噂も

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ダニ ペドロサ 発売中
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Valentin Khorounzhiy
記事タイプ 速報ニュース