イアンノーネ、他チームからのオファー認めるも”スズキ残留が最優先”

シェア
コメント
イアンノーネ、他チームからのオファー認めるも”スズキ残留が最優先”
David Gruz
執筆: David Gruz
協力: David Malsher
2018/04/19 8:04

イアンノーネは他チームからオファーを受けたことを認めたが、スズキに残留することが最優先だと語った。

F1 Experiences 2-Seater passenger Kevin Schwantz
Andrea Iannone, Team Suzuki MotoGP
Andrea Iannone, Team Suzuki MotoGP
Andrea Iannone, Team Suzuki MotoGP
Andrea Iannone, Team Suzuki MotoGP
Andrea Iannone, Team Suzuki MotoGP

 スズキのアンドレア・イアンノーネは、2019年以降の動向について、スズキ以外のチームからオファーを受けたことを認めた。しかし彼は、チームに残留することが”最優先事項”だと話した。

 2017年にスズキに加入したイアンノーネだが、昨シーズンは厳しい1年を過ごした。2年目となる今年は、開幕戦カタールGPを9位で、第2戦アルゼンチンGPを8位で終えている。

 前戦アルゼンチンで最高峰クラス初の表彰台を獲得したチームメイトのアレックス・リンスは、来年以降もチームに留まるとみられているが、イアンノーネは今シーズン限りでスズキを離れる可能性もある。また先日、スズキは彼の後任候補としてドゥカティのホルヘ・ロレンソの名前を挙げていると報じられた。

 MotoGP.comのインタビューに応じたイアンノーネは、スズキ以外のチームからオファーを受けていることを明かしたが、彼の”最優先事項”はスズキに残留することだと主張した。

「確かに僕たちは、僕の将来やスズキの今後について話し合っている。だけど僕はスズキとだけ話をしているのではない」

「他の案もある。だけど、チームとの契約を継続することが常に最優先だ」

「素晴らしいチームだ。日本人ともうまくやっているし、良い状況になりつつある」

「僕にとっても大きなチャレンジだし、スズキと共に頂点に到達したい。なぜなら、僕はそのためにここに来たからだ」

スズキのレジェンドは厳しい意見

 1993年のロードレース世界選手権500ccクラスのチャンピオンであるケビン・シュワンツは、しばしばイアンノーネを批判し、彼に代わるライダーを探すべきだと発言していた。

 最近motorsport.comが行ったインタビューにおいて、シュワンツはイアンノーネをアメリカ人のジョン・コシンスキーという元ライダーにたとえた。コシンスキーは1990年にロードレース世界選手権250ccクラスのタイトルを獲得した人物で、シュワンツはコシンスキーを”バイク開発には適さない”人物だと考えている。

「スズキのもう1台に乗るライダーとして、イアンノーネは適切な選択ではない」とシュワンツは述べた。

「今やリンスは速さを増し、ポテンシャルをフルに示している。彼がデータを持っていることや(開発を)援助できるという点で、彼はライダーとして成長していくと思う」

「もう一方のライダー(イアンノーネ)は良いところを何も見せていない。彼には主体性がなく、誰かの意志に合わせてバイクに乗っている」

「ドゥカティでは、彼には(アンドレア)ドヴィツィオーゾというチームメイトで、かつ最高の開発ライダーがいた。だから彼にとっては最高のシナリオだった」

「しかし彼は週末を通して最低の乗り方をしていた、何にも挑戦せず、何も成し遂げず、ただ『ドヴィ(ドヴィツィオーゾの愛称)に与えたものを僕にもくれ』と言うだけだった。それなら私の方が彼より速く走れるだろう」

「ウェイン・レイニー(コシンスキーのチームメイトだったアメリカ人の元ライダー)もコシンスキーについて同じことを言っていた。決して厳しい作業をやりたがらず、彼(コシンスキー)もただ『ウェインがやるように僕もやるよ』というだけだった」

「自分自身でこれを解決できるだろうと思っていたのだろう。おそらくこれはジョンの問題だろうが、彼はこれを解決できなかった。アンドレアができないようにね」

次の MotoGP ニュース
ミラー、ドゥカティとの契約延長に期待「チームは僕に満足している」

前の記事

ミラー、ドゥカティとの契約延長に期待「チームは僕に満足している」

次の記事

ロレンソ、新型フェアリング実装を熱望「バイクを機能させるため必要」

ロレンソ、新型フェアリング実装を熱望「バイクを機能させるため必要」
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー アンドレア イアンノーネ 発売中 , Kevin Schwantz
チーム Team Suzuki MotoGP
執筆者 David Gruz
記事タイプ 速報ニュース