ジョアン・ミル、スズキと2年契約締結。来季のMotoGPデビュー決定! 

シェア
コメント
ジョアン・ミル、スズキと2年契約締結。来季のMotoGPデビュー決定! 
Oriol Puigdemont
執筆: Oriol Puigdemont
2018/06/11 10:08

スズキは、来季よりアレックス・リンスのチームメイトとしてジョアン・ミルを起用することを発表した。

Joan Mir, Marc VDS
Joan Mir, Marc VDS
Andrea Iannone, Team Suzuki MotoGP
Alex Rins, Team Suzuki MotoGP
Joan Mir, Marc VDS
Joan Mir, Marc VDS
Joan Mir, Marc VDS Moto2
Alex Rins, Team Suzuki MotoGP
Podium: third place Joan Mir, Marc VDS Moto2

 スズキは、現在Moto2に参戦しているジョアン・ミルと2年契約を締結したことを発表。先日今年限りでのチーム離脱を発表したアンドレア・イアンノーネに代わり、アレックス・リンスのチームメイトとして、ミルが2019年より最高峰クラスを戦うことが決定した。

 20歳のミルは、Moto3に参戦して2年目の2017年に10勝を挙げてタイトルを獲得し、一躍注目を集めた。この10勝という数字は、2010年にマルク・マルケス(現レプソル・ホンダ)が125ccクラス時代にタイトルを獲得した時と同じ勝利数だ。

 今シーズン、ミルはMoto2クラスに昇格しマルクVDSでシーズンを戦っている。ル・マン、ムジェロと2戦連続で表彰台を獲得し、第6戦終了時点でランキング5位につけている。

 スズキのチームマネージャーであるダビデ・ブリビオは、「ミルはまだ20歳だが、すでに昨年10勝を挙げてチャンピオンになった」と話した。

「彼は情熱的で、機知のある良い人物であり、それでいて速く走ることができる。最高峰クラスでファクトリーチームのバイクに乗るという名声のためだけでなく、全てのために我々のチームへ加わりたいと望む若手ライダーを探す上で、彼は我々の求める全てを持ち合わせている」

「彼と話をして、彼がどれほど明確な考えを持っているのか、どれほど我々スズキのプロジェクトを好んでいたのか、そしてどれほどチームに加わりたいと望んでいたのかを理解した。これは我々にとっても素晴らしい後押しとなった」

「もちろん、彼が経験を積んで我々と共に成長していくための時間が必要だということはよくわかっている。だが彼のポテンシャルには完全に自信を持っている」

 軽量級クラスで活躍したことにより、ミルは2019年のMotoGPライダー市場でホットな存在となった。彼はホンダとプレ契約を結んでいたが、ホンダ側はそのオプションを行使しなかった。これによりミルのスズキ加入が実現することとなった。なおスズキは当初、イアンノーネの後任としてホルヘ・ロレンソ(現ドゥカティ)の獲得を目指していたが、そのロレンソは来季よりレプソル・ホンダに移籍することが決定した。

 ここ数年、スズキからはマーベリック・ビニャーレス(現ヤマハ)やリンスといったルーキーライダーが最高峰クラスにデビューしており、ミルは彼らに続くことになる。

 ビニャーレスはスズキに在籍していた2016年のイギリスGPで優勝を飾っており、これが今のところスズキにとっての最後の勝利となっている。

 スズキのMotoGPプロジェクトリーダーを務める佐原伸一氏は、次のように語った。

「チームとして、我々は常に長期的な開発計画を立てようとしています。その計画には、若手ライダーの将来への投資という賭けも含まれているのです」

「我々が2015年にMotoGPへ復帰した時も、2017年にアレックス・リンスと契約した時も、それをやり遂げました。リンスは今年もそれを確信させてくれていますし、さらにジョアン・ミルとの契約によっても我々それを裏付けています」

「彼は若い才能あるライダーです。我々は彼の成長を見たいですし、GSX-RRやチームの成長を助けてくれるものと考えています」

2019年のMotoGPライダーラインアップ(6月11日現在)

TeamRiders
レプソル・ホンダ

 マルク・マルケス

 ホルヘ・ロレンソ

ヤマハ

 バレンティーノ・ロッシ

 マーベリック・ビニャーレス

ドゥカティ

 アンドレア・ドヴィツィオーゾ

 ダニーロ・ペトルッチ

スズキ

アレックス・リンス

 ジョアン・ミル

アプリリア

 アレイシ・エスパルガロ

 アンドレア・イアンノーネ

レッドブルKTM

 ポル・エスパルガロ

 ヨハン・ザルコ

LCRホンダ

 カル・クラッチロー

TBA

テック3 KTM

 ミゲル・オリベイラ

 ハフィス・シャーリン

プラマック・ドゥカティ

 フランチェスコ・バニャイア

 ジャック・ミラー

マルクVDS*

TBA

アンヘル・ニエト(アスパー)*

TBA

アビンティア*

 ザビエル・シメオン

TBA

* マニュファクチャラー未定

次の記事
アプリリア、イアンノーネと2年のファクトリー契約を発表

前の記事

アプリリア、イアンノーネと2年のファクトリー契約を発表

次の記事

去就注目のペドロサ、今後は”いくつかの選択肢”を検討。将来明言せず

去就注目のペドロサ、今後は”いくつかの選択肢”を検討。将来明言せず
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ジョアン ミル
チーム Team Suzuki MotoGP
執筆者 Oriol Puigdemont