MotoGP2022年シーズンに向け、各チームが発表会日時を公表。王者ヤマハは2月4日にアンベイル

MotoGPの2022年シーズンに向け、各チームがローンチ日時を順次発表している。2月5日からはセパンテストも開始されるなど、徐々に新シーズンに向けた熱気が高まりつつある。

MotoGP2022年シーズンに向け、各チームが発表会日時を公表。王者ヤマハは2月4日にアンベイル

 ヤマハのファビオ・クアルタラロがチャンピオンとなった、MotoGPの2021年シーズン終了から約2ヵ月。MotoGPに参戦する各チームは、2月5日から始まる2022年シーズンのプレシーズンテストに先駆けて、チームローンチ日時を続々と明らかにしている。

 2022年シーズン、MotoGPクラスには全12チームが参戦。エスポンソラマが2021年限りで撤退し、空いたグリッドにはバレンティーノ・ロッシが主宰するVR46チームが就くことになった。

 ローンチの一番槍を務めるのは、グレシーニ・レーシング。彼らはアプリリアとの提携を2021年限りで終了し、2022年はドゥカティのマシンを使用するインディペンデントチームとしてレースに挑む。2021年は創設者のファウスト・グレシーニの逝去もあったが、現在は妻ナディアらのもとでチームが運営されている。

Read Also:

 1月24日にはペトロナス・ヤマハSRTの後継チームとなるRNFヤマハ、そしてドゥカティも1月下旬にローンチを予定している。

 2月5日からセパン・インターナショナル・サーキットで開始されるプレシーズンテスト前には、プラマックとヤマハ、スズキがそれぞれローンチを行う予定だ。

 テスト後となる2月8日には、レプソル・ホンダが発表会を予定している。なおホンダは別途、1月14日に2022年のモータースポーツ参戦体制発表を実施する予定となっている。

 レプソル・ホンダのマルク・マルケスは昨年、クラッシュの影響で複視を患ってしまい、治療が続けられている。ただ、ホンダはセパンテスト参加を前提に準備を進めていることが分かっている。

■MotoGPクラス参戦チームローンチ日時(1月13日時点)
1月15日 グレシーニ・レーシング
1月24日 WithUヤマハRNF
1月下旬 ドゥカティ・レノボ・チーム
2月2日 プラマック・レーシング
2月4日 モンスターエナジー・ヤマハ
2月初旬 チーム・スズキ・エクスター
2月8日 レプソル・ホンダ

 
Read Also:

シェア
コメント
複視治療中のマルク・マルケス、復帰は何時? ホンダ側はセパンテスト参加を前提に準備
前の記事

複視治療中のマルク・マルケス、復帰は何時? ホンダ側はセパンテスト参加を前提に準備

次の記事

第49回東京モーターサイクルショー、前売り券販売が2月1日から開始。新ライダー&高校生向け無料キャンペーンも

第49回東京モーターサイクルショー、前売り券販売が2月1日から開始。新ライダー&高校生向け無料キャンペーンも
コメントを読み込む