MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
1 days

骨折の影響を受けるペドロサ「レースを走り切れるかどうかわからない」

シェア
コメント
骨折の影響を受けるペドロサ「レースを走り切れるかどうかわからない」
執筆:
2018/04/22 17:08

ペドロサは、アメリカズGPの決勝レースを走り切ることができるかどうかはわからないと語った。

 レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、右手首の骨折の影響を受けており、アメリカズGPの決勝レースを走り切ることができるかどうかはわからないと話した。

 前戦アルゼンチンGPの決勝レースで右手首の橈骨(とうこつ)を骨折したペドロサは、レース明けの11日に手術を受け、オースティンへ向かうことを選択した。

 彼は19日の木曜日にMotoGPのドクターらによる検査をパスし、グランプリ出場の許可を得た。そして土曜日に行われた予選では9番手を獲得した。

 しかしペドロサは、決勝レースを走りきることができるかどうかについては疑問が残っていると話した。

 金曜日の状況と比較して、土曜日の感触については「これまで以上に苦戦して、これまで以上に痛みを抱えている。明らかに痛いんだ」と彼は述べた。

「グリップをつかもうと手を動かすことはできるし、バイクに乗っていても自由に動くことはできるけど、以前よりも痛みがある」

「レースを通してバイクを運転できるかどうか、フィニッシュできるかどうかさえわからない。レースに向けて、鎮痛剤を少し多めに飲もうかと思っている」

「これで状況が変わって、全周回を走りきれるようになることを願っている」

 またペドロサは右手首の痛みに加えて、骨折をした箇所が原因で、バイクを最大限に活用するための自身の能力を妨げていると話した。

「ブレーキが難しい。それに(バイクの)コントロールもだ」

「レース中にバイクの方向を変えるというのも本当に厳しい。それにはこの骨を使用するんだ。それに右に左にと体を動かさなければならない」

「少し体がこわばっているし、バイクに取って必要なところに体を傾けることができない。ご存知のように、自分が今日ここにいることがまだ信じられない」

Additional reporting by Oriol Puigdemont

次の記事
アタック妨害のマルケス「前を走るイアンノーネに気を取られていた」

前の記事

アタック妨害のマルケス「前を走るイアンノーネに気を取られていた」

次の記事

アメリカズ決勝:マルケス、逆転で驚異の米国6連勝! 中上14位入賞

アメリカズ決勝:マルケス、逆転で驚異の米国6連勝! 中上14位入賞
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント アメリカGP
ロケーション サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
ドライバー ダニ ペドロサ 発売中
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Phillip Horton