MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

セパンテスト最終日、トップ4独占のドゥカティ祭り。中上は9番手タイム

シェア
コメント
セパンテスト最終日、トップ4独占のドゥカティ祭り。中上は9番手タイム
2019/02/08 10:56

マレーシアのセパン・サーキットでオフィシャルテスト最終日が行われた。ドゥカティのダニーロ・ペトルッチがトップタイムをマークした。

 2月8日(金)マレーシアのセパン・サーキットにてMotoGPオフィシャルテスト3日目が行われた。

 各チームともにセッティングを進め、ロングランのチェックやタイムアタックも行っていた。各ライダーは2日目よりもさらにタイムを縮め、1分58秒台に6人のライダーがひしめく結果となった。中でも、ドゥカティ勢が4人58秒台を記録するなど好調ぶりを示していた。

 トップタイムは今季ドゥカティファクトリー入りのダニーロ・ペトルッチ。昨年ホルヘ・ロレンソが記録した非公式のタイムを上回る好タイムだ。チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは4番手タイム。

 なお、ドゥカティは新型のエアロカウルや、トルクロッド、ホールショットデバイスと思わしき新パーツなど、積極的にテストを行っていた。

 2番手にはセパンテスト最大の驚きとなる、ルーキーのフランチェスコ・バニャイヤ(プラマック・ドゥカティ)が食い込んだ。VR46アカデミー出身のバニャイヤは1年落ちのバイクで好タイムを叩き出した。今シーズンの台風の目となるか? チームメイトのジャック・ミラーも3番手タイムと、プラマックの好調さが目立っていた。

 テスト2日目トップだったマーベリック・ビニャーレス(モンスターエナジー・ヤマハ)は5番手となった。ヤマハも新型のエアロカウルのテストを行っていた。バレンティーノ・ロッシは10番手タイムだった。

 7番手はアプリリアのアレイシ・エスパルガロ。昨シーズンはマシン開発の失敗により、振るわない結果が続いていたが、今シーズンは順調に開発が進んでいるようだ。

 日本人ライダーの中上貴晶(LCRホンダ)は9番手タイムとなった。2日目から順調にタイムを縮め、1分58秒台まで後一歩のところまで迫った。また3日間総合タイムにおいても9番手タイムとなっている。 

セパンテスト3日目タイム結果

Pos Rider Fastest lap Lead. Gap Prev. Gap Laps  
1 PETRUCCI, Danilo 01:58.239     10 / 32
2 BAGNAIA, Francesco 01:58.302 0.063 0.063 11 / 21
3 MILLER, Jack 01:58.366 0.127 0.064 12 / 47
4 DOVIZIOSO, Andrea 01:58.538 0.299 0.172 11 / 36
5 VIÑALES, Maverick 01:58.644 0.405 0.106 8 / 79
6 CRUTCHLOW, Cal 01:58.780 0.541 0.136 17 / 61
7 ESPARGARO, Aleix 01:59.022 0.783 0.242 11 / 52
8 MORBIDELLI, Franco 01:59.141 0.902 0.119 8 / 66
9 NAKAGAMI, Takaaki 01:59.148 0.909 0.007 21 / 61
10 ROSSI, Valentino 01:59.155 0.916 0.007 9 / 62
11 MARQUEZ, Marc 01:59.170 0.931 0.015 4 / 39
12 RINS, Alex 01:59.180 0.941 0.01 14 / 75
13 BRADL, Stefan 01:59.368 1.129 0.188 13 / 57
14 RABAT, Tito 01:59.485 1.246 0.117 9 / 41
15 MIR, Joan 01:59.486 1.247 0.001 25 / 53
16 QUARTARARO, Fabio 01:59.497 1.258 0.011 13 / 77
17 ZARCO, Johann 01:59.640 1.401 0.143 15 / 44
18 ESPARGARO, Pol 01:59.751 1.512 0.111 14 / 57
19 OLIVEIRA, Miguel 01:59.949 1.71 0.198 9 / 38
20 ABRAHAM, Karel 02:00.378 2.139 0.429 22 / 36
21 SYAHRIN, Hafizh 02:00.766 2.527 0.388 9 / 21
22 GUINTOLI, Sylvain 02:00.990 2.751 0.224 3 / 56
23 SMITH, Bradley 02:00.995 2.756 0.005 54 / 56
24 KALLIO, Mika 02:01.020 2.781 0.025 4 / 38
25 TEST 2, Yamaha 02:01.243 3.004 0.223 3 / 43
26 TEST 1, Yamaha 02:01.719 3.48 0.476 5 / 49
NC IANNONE, Andrea      
NC TSUDA, Takuya      
次の記事
初優勝は近い? リンス、レースペースが“信じられないほど良い”

前の記事

初優勝は近い? リンス、レースペースが“信じられないほど良い”

次の記事

MotoGPコラム:中上貴晶、勝負の年。“破るべき壁がある”

MotoGPコラム:中上貴晶、勝負の年。“破るべき壁がある”
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント セパン公式テスト