MotoGP ドイツGP

兄弟ダブル表彰台にアレックス・マルケス感無量「これまでの表彰台全部より特別!」マルティンの転倒には感謝

アレックス・マルケスはMotoGP第9戦ドイツGPの決勝で兄マルクと共に表彰台を獲得したが、これまで経験してきた表彰台全てと引き換えにできるほど嬉しいという。

Marc Marquez, Gresini Racing, Alex Marquez, Gresini Racing

 MotoGP第9戦ドイツGPの決勝レースでは、グレシーニのアレックス・マルケスと兄のマルクがそれぞれ3位と2位を獲得。初めて兄弟が同時に表彰台に登ったが、アレックス・マルケスとしてもこれは非常に嬉しい結果だったという。

 ドイツGP決勝でアレックス・マルケスは表彰台圏内の3番手を長く争った。そしてラスト2周でトップを走っていたホルヘ・マルティン(プラマック)が転倒したことで、ひとつ後ろを走っていた兄のマルクも表彰台圏内へと食い込んだ。

 最後は兄弟による2番手争いに発展し、兄に軍配が上がることになったが、ライバルの転倒による助けもあり、マルケス兄弟はこれで初めてふたりが揃って表彰台にのぼることができた。

 ドイツGPでのこの結果に、アレックス・マルケスはかなり喜んでいて、これまで獲得してきた表彰台全てよりも特別だと語った。

「不思議な感覚があるんだ。僕らはこの人生においてとても恵まれていて、想像以上に幸せな日々を過ごしてきた。違うクラスでも互いが勝利して、同じシーズンにタイトルを獲得したりすることもあった」

「今回の結果は、その次の夢だったんだ。何度も想像してきたものだし、これまでに世界選手権で獲得してきた40回以上の表彰台と交換できるくらいだ」

「兄と表彰台に一緒に立つのは、兄無しで立ったこれまでの表彰台よりも、ずっと特別だ。もう一度、今度は優勝と2位でこれを再現したいね」

「でも、それが大変なことは分かっているから、兄の言うようにこの瞬間を楽しんで祝うだけだ」

 なおアレックス・マルケスは3位という結果は予想外だったと語っていた。

Segundo Marc Márquez, Gresini Racing, tercero Alex Márquez, Gresini Racing

Segundo Marc Márquez, Gresini Racing, tercero Alex Márquez, Gresini Racing

Foto de: Gold and Goose / Motorsport Images

「とても嬉しい。正直に言ってマルクの表彰台よりも、僕の表彰台のほうが予想外だったからだ」

「今週末の進み方にはとても満足している。バイクを大きく変更して、状況を好転させられた。サマーブレイク明けもこの調子を維持できるか、様子を見てみよう」

 そして兄との争いについては、マルティンが転倒したことによってホッとしたとも語った。

「正直、兄が後ろにいるとは思っていなかった。エネア(バスティアニーニ/ドゥカティ)が凄く速かったから、彼が前に来ていると思っていた」

「ピットボードで兄が+0秒差で接近していると記されているのを見たときは、どうしたらいいか分からなかったんだ。でもホルヘが転倒したときには……勝手な話だけど、あの時はホッとしたよ」

「プッシュしようとしたけど、兄に追い抜かれてしまった。でもこれ以上戦いたくなくて、最後まで転倒しないよう自分をコントロールしていた。全身が震えていて、どうすればいいか分からなくてね」

 

前の記事 古里太陽、優勝争いの末の2位「結果には本当に満足。次のレースが待ち遠しい」
次の記事 ドゥカティで輝き取り戻す日近い? モルビデリ、ドイツGPでの5位に自信深める「求めていたポジティブな週末」

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本