アプリリア、イアンノーネと2年のファクトリー契約を発表

シェア
コメント
アプリリア、イアンノーネと2年のファクトリー契約を発表
Valentin Khorounzhiy
執筆: Valentin Khorounzhiy
2018/06/08 23:23

アプリリアは来季、アンドレア・イアンノーネとファクトリー契約を交わすことを発表した。

Scott Redding, Aprilia Racing Team Gresini
Andrea Iannone, Team Suzuki MotoGP
Scott Redding, Aprilia Racing Team Gresini
Scott Redding, Aprilia Racing Team Gresini
Scott Redding, Aprilia Racing Team Gresini
Scott Redding, Aprilia Racing Team Gresini
Andrea Iannone, Team Suzuki MotoGP
Andrea Iannone, Team Suzuki MotoGP
Andrea Iannone, Team Suzuki MotoGP

 アンドレア・イアンノーネは、今季限りでスズキを離れ、来季からアプリリアと2年のファクトリー契約を交わすことになった。チームメイトはアレイシ・エスパルガロになる。

「イアンノーネとアプリリアの組み合わせは、素晴らしいものになるだろう。MotoGPの中でも、最も興味深いもののひとつだ。大きな成果を上げる可能性がある」

 アプリリアのワークスマシンを走らせるグレジーニ・レーシングのチームマネージャーであるファウスト・グレジーニはそう語った。

「アンドレアは強く、速く、そして確固たるライダーだ。私は、彼はチームに大きなサポートをもたらし、バイクの開発にも交換してくれるだろう」

「イタリアのバイクにイタリア人ライダーが乗るのは、常に喜びである。それを否定することはできない」

 アプリリアは、イアンノーネにとって最高峰クラスで4つ目のチームである。

 今季はここまでの6戦で2回の表彰台を獲得。ランキング7位につけている。しかしスズキは、今季限りで放出することを決めた。

「我々は今季その価値を実証している、もうひとりの才能溢れた速いライダーと契約することになる」

 アプリリアのレーシングマネージャーであるロマーノ・アルベジアーノはそう語った。

「彼を獲得したのは、ピアッジオ・グループとアプリリアの、MotoGPへの取り組みが進歩した証である」

 一方、イアンノーネの加入により、スコット・レディングが今季限りでチームを離れることになる。そしてさらに、MotoGP最高峰クラスから離れる可能性も高い。

 イアンノーネはヘレスの段階で、アプリリアに自分自身の力を証明する時間が「不足している」と語っていた。また、エスパルガロはレディングの残留を公に求めていたが、これも却下されることになった。

「彼の素晴らしいプロフェッショナリズムと、一貫して高いレベルのコミットメントに対して、感謝したい」

 アルベジアーノは離脱するレディングについて、声明の中でそうコメントしている。

2019年MotoGPライダーラインアップ(6月8日時点)

チームライダー
レプソル・ホンダ

 マルク・マルケス

 ホルヘ・ロレンソ

モビスター・ヤマハ

 バレンティーノ・ロッシ

 マーベリック・ビニャーレス

ドゥカティ

 アンドレア・ドヴィツィオーゾ

 ダニーロ・ペトルッチ

スズキ

 アレックス・リンス

ジョアン・ミル

アプリリア

 アレイシ・エスパルガロ

 アンドレア・イアンノーネ

レッドブル・KTM

 ポル・エスパルガロ

 ヨハン・ザルコ

LCRホンダ

 カル・クラッチロー

TBA

テック3・KTM

 ミゲル・オリベイラ

 ハフィス・シャーリン

プラマック・ドゥカティ

 フランチェスコ・バニャイヤ

ジャック・ミラー

マルクVDS*

TBA

ニエト*

TBA

アヴィンティア*

 シャビエル・シメオン

TBA

*契約メーカー未定

次の記事
ドヴィツィオーゾ、イタリアGPでのマルケス転倒は”幸運だった”と語る

前の記事

ドヴィツィオーゾ、イタリアGPでのマルケス転倒は”幸運だった”と語る

次の記事

ジョアン・ミル、スズキと2年契約締結。来季のMotoGPデビュー決定! 

ジョアン・ミル、スズキと2年契約締結。来季のMotoGPデビュー決定! 
Load comments