アプリリア、ビニャーレスを今シーズン中レースに出場させるかは慎重な姿勢も「最大のチャンスだ」

アプリリアレース部門のCEOであるマッシモ・リボラは2022年シーズンにマーベリック・ビニャーレスを獲得できたことは、アプリリアにとって最大のチャンスであるとするも、今シーズン中にレースへ出場させるかの決断は急ぎたくないとした。

アプリリア、ビニャーレスを今シーズン中レースに出場させるかは慎重な姿勢も「最大のチャンスだ」

 マーベリック・ビニャーレスは所属していたヤマハと今シーズン関係が悪化。シーズン途中でチームから離脱するという結末になった。そして、ビニャーレスは来シーズンに向けてアプリリアと契約を結ぶことを選んだ。

 アプリリアは8月末に行なわれるミサノでの2日間のテストに、ビニャーレスを参加させることを発表。アプリリアとしては2022年シーズンを待たずに、今シーズンからできるだけ早くビニャーレスをグリットに着かせることができるように、最善を尽くしていると見られていた。

 しかしアプリリア・レーシングCEOのマッシモ・リボラはイギリスGP初日に、2021年のレースにビニャーレスを参戦させるかを決定する前に、チームに馴染むことが重要だと語った。

 リボラはビニャーレスのミサノテスト参加について聞かれると以下のように答えた。

「そうだ、これは大きなチャンスだ。実際、次のテストはそのために行なうのだから」

「早く彼をバイクに乗せることができれば、来年の良い成績にそれだけ繋げられる」

「もちろん、テストの後にどうするべきか決めるのは確かだが、彼をレースへ出場させるかについては更なるステップとなるだろう」

「しかし同時に、我々としてはとても急いで物事を決めたくはないんだ。彼には(テストで)慣れてもらいたいから、このテストは非常に重要だ」

 ビニャーレスは来シーズン、ロレンソ・サヴァドーリの後任として参戦することとなるが、リボラはサヴァドーリの活躍も高く評価している。

 またリボラは、現在のMotoGPパドック内でトップの才能を持つ人物だと見ているビニャーレスが、2022年にアプリリアへ加入することの意義を強く語った。

「我々にとって素晴らしい機会だ。私はマーベリックをパドックで最高の、いや最高の才能の持ち主であると評価している」

「そう、だからとても楽しみだ。彼の走りを見ることはとても興味深い。アレイシ(エスパルガロ)のチームメイトはこれまで苦戦してきたからね」

「ロレンソについては、これまで彼が良い仕事をしてくれていると言わざるを得ない。彼は全く別の世界(スーパーバイク)から来て、レースごとに成長をしているのだから」

「ロレンソも、マーベリックに何かの(アプリリアでの)チャンスがあれば、それは彼自身にとって学ぶ機会であることを認識している」

「アプリリアの誰もが楽しみにしている。これはアプリリアの歴史上、最大のチャンスであり、アレイシの友人であることは良い組み合わせになると思う」

 

Read Also:

シェア
コメント
MotoGPイギリスGP予選:ポル・エスパルガロ、ホンダ移籍後初PP! 中上貴晶は15番手
前の記事

MotoGPイギリスGP予選:ポル・エスパルガロ、ホンダ移籍後初PP! 中上貴晶は15番手

次の記事

エスパルガロ弟、ホンダ移籍後初PP獲得に「勝利したみたいだ」と喜びあらわ

エスパルガロ弟、ホンダ移籍後初PP獲得に「勝利したみたいだ」と喜びあらわ
コメントを読み込む