オーストリア初日:ドヴィツィオーゾFP1首位、FP2は雨。中上16番手

シェア
コメント
オーストリア初日:ドヴィツィオーゾFP1首位、FP2は雨。中上16番手
David Gruz
執筆: David Gruz
2018/08/11 1:23

MotoGPオーストリアGPの初日が行われ、FP1ではドゥカティのドヴィツィオーゾが、ウエットのFP2ではホンダのマルケスがトップタイムをマークした。

Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing, broken down and being pushed back to the garage
Cal Crutchlow, Team LCR Honda
Andrea Iannone, Team Suzuki MotoGP
Marc Marquez, Repsol Honda Team
Maverick Viñales, Yamaha Factory Racing
Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing
BMW Safety car checking the track during downpour
Andrea Dovizioso, Ducati Team
Marc Marquez, Repsol Honda Team, Jorge Lorenzo, Ducati Team

 レッドブルリンクで開幕したMotoGP第11戦オーストリアGPの初日。午前中のフリー走行1回目(FP1)では、ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾがトップタイムをマークした。

 初日の午後に行われるFP2と、土曜日午前に行われるFP3で雨の可能性が高かったため、各ライダーはFP1でラップタイムを出そうと、通常より早めにタイムを出しに行った。

 セッション開始10分も経たないうちに、ヤマハのバレンティーノ・ロッシがメインストレートエンドでスロー走行。どうやらリヤのスプロケットが破損してしまったようだ。ロッシはその後、すぐに走行を再開したものの、11番手に終わった。

 このセッションで速さを発揮したのは、ドゥカティの2018年仕様バイクに乗る3人。ドゥカティのドヴィツィオーゾとホルヘ・ロレンソ、プラマックのダニーロ・ペトルッチはいずれも、代わる代わるトップに立った。

 しかしセッション中盤にレプソル・ホンダのマルク・マルケスが1分24秒411をマーク。2番手のドヴィツィオーゾに対して0.4秒近く速いタイムを記録した。ただ、ドヴィツィオーゾが徐々にタイムアップし1分24秒295とマルケスを上回った。

 トップ2のオーダーはセッション終了間際まで変わらなかったものの、ロレンソやペトルッチもタイムアップ。ドヴィツィオーゾも自己ベストを更新し、ドゥカティ勢がトップ3を独占してセッションを終えた。

 最終的にドヴィツィオーゾと0.581秒差をつけられたマルケスが4番手。スズキのアンドレア・イアンノーネが5番手だった。

 レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは6番手。LCRホンダのカル・クラッチローが7番手に続いた。クラッチローのチームメイトである中上貴晶は16番手。10番手だったマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)とは、0.176秒差と僅差でトップ10入りを逃した。

 FP2は予報通り雨。セッション開始前に激しい雨が降ったことで、走行開始が15分遅れた。

 セッション開始時間を迎えても、雨が降り続いており、最初の10分でコースインしたのはアレックス・リンス(スズキ)とヨハン・ザルコ(テック3・ヤマハ)のみだった。

 リンスが記録したタイムは1分50秒456で、すぐにピットイン。一方のザルコはそのまま周回を重ね、雨が弱まると徐々にタイムが上がっていった。セッション折り返しの時点で1分40秒を下回るタイムを記録した。

 コースインするライダーも徐々に増え始めた。アプリリアのスコット・レディングが1分34秒538をマークし、残り13分の時点でピットに戻ったが、直後にマルケスがそれを上回った。

 マルケスは、再び雨が降り始める直前に1分33秒995を記録。コンディションが悪化したことで、彼のタイムを上回るライダーは現れず、マルケスがセッショントップとなった。

 2番手はスコット・レディング(アプリリア)。ペトルッチ、ロレンソ、ドヴィツィオーゾとドゥカティ勢はウエットでも好調を維持した。

 結局、FP2でFP1のタイムを更新できたライダーはいなかった。そのため、FP3も雨の影響を受けることになれば、FP1のトップ10はそのまま予選Q1を免除されることになる。

 FP2で13番手となったフランコ・モルビデリ(マルクVDSホンダ)だが、FP1でアレイシ・エスパルガロ(アプリリア)の走行を妨害。”無責任なライディング”があったとして、3グリッド降格ペナルティを科せられている。

【リザルト】MotoGP第11戦オーストリアGP:初日結果

【MotoGP見るなら日テレジータス!】
予選から決勝まで、シリーズ全戦徹底中継!
第11戦オーストリアGP
予選:8月11日(土)19:30〜
決勝:8月12日(日)17:45〜
http://www.ntv.co.jp/G/motorsports/motogp/

次の MotoGP ニュース
鎖骨骨折のポル・エスパルガロ。当初”手脚の感覚なかった”と兄が明かす

前の記事

鎖骨骨折のポル・エスパルガロ。当初”手脚の感覚なかった”と兄が明かす

次の記事

電子制御の問題を抱えるロッシ「ここは1年で最も相性の悪いトラック」

電子制御の問題を抱えるロッシ「ここは1年で最も相性の悪いトラック」
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント オーストリアGP
サブイベント 金曜日 フリー走行
ドライバー アンドレア ドヴィツィオーゾ 発売中
チーム Ducati Team 発売中
執筆者 David Gruz
記事タイプ フリー走行レポート