MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
R
オーストリアGP
13 8月
次のセッションまで……
3 days
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
11 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
31 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
39 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
46 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
60 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
66 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
67 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
74 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
88 days
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
95 days
13 11月
Canceled
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

マルク・マルケス、英国オートスポーツ・アワードの最優秀ライダー賞を4年連続受賞

シェア
コメント
マルク・マルケス、英国オートスポーツ・アワードの最優秀ライダー賞を4年連続受賞
執筆:
2019/12/11 6:12

MotoGP2019年シーズンの王者、マルク・マルケスが英国オートスポーツ・アワードのライダー・オブ・ザ・イヤーを4年連続で受賞した。

 12月8日(日)、英国・ロンドンで2019年のオートスポーツ・アワード表彰式が行なわれ、MotoGPで6度目のタイトルを獲得したマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が、2016年から4年連続となるライダー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

 マルケスは今季行なわれたレース19戦中12戦で勝利を収め、更に転倒リタイアとなった第3戦アメリカズGPを除けば最低成績が2位という圧倒的な強さを示しタイトルを獲得した。

 また、これまでホルヘ・ロレンソの保持していた1シーズンで獲得した最高ポイント記録(383ポイント/2010年)を更新する420ポイントを獲得するなど、記録の面からも大成功のシーズンとなった。

 マルケスはこの表彰式には出席することができなかったが、次のようにコメントを寄せた。

「残念ながら、僕はオートスポーツ・アワードへは出席できないけど、ライダー・オブ・ザ・イヤーを頂けて光栄だ。こうした賞を再び頂けるのは特別なことであり、皆さん、そしてチームに感謝したい」

 候補者にはMotoGPルーキーながら何度もマルケスと優勝を争ったファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハ)や、スーパーバイク世界選手権で5年連続のタイトルを獲得したジョナサン・レイ(カワサキ)もノミネートされていたが、マルケスが同賞を勝ち取った。

 オートスポーツ・アワードではその他にドライバー・オブ・ザ・イヤーとしてF1チャンピオンのルイス・ハミルトン(メルセデス)、リシャール・ミル・ルーキー・オブ・ザ・イヤーにアレクサンダー・アルボン(レッドブル)が選出されている。

Read Also:

フランチェスコ・バニャイヤ、MotoGP初年度の苦戦は“テストが良すぎた”から?

前の記事

フランチェスコ・バニャイヤ、MotoGP初年度の苦戦は“テストが良すぎた”から?

次の記事

いざ表彰台! 暴れ馬に“可能性”見出す中上貴晶。飼いならせるかは「自分次第」

いざ表彰台! 暴れ馬に“可能性”見出す中上貴晶。飼いならせるかは「自分次第」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー マルク マルケス 発売中
執筆者 Jack Cozens