MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
ドイツGP
18 6月
-
21 6月
Canceled
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
13 days
R
アンダルシアGP
24 7月
-
26 7月
次のセッションまで……
20 days
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
33 days
R
オーストリアGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
40 days
R
スティリアGP
21 8月
-
23 8月
次のセッションまで……
48 days
R
イギリスGP
27 8月
-
30 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
68 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
76 days
R
カタルニアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
83 days
02 10月
-
04 10月
Canceled
09 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
97 days
15 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
103 days
R
アラゴンGP
16 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
104 days
R
オーストラリアGP
23 10月
-
25 10月
Canceled
R
テルエルGP
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
111 days
R
マレーシアGP
29 10月
-
01 11月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
-
08 11月
次のセッションまで……
125 days
R
アメリカズGP
13 11月
-
15 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
132 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
-
22 11月
Canceled

驚異のWSBK9連勝! バウティスタ「MotoGP復帰はファクトリーチーム以外お断わり!」

シェア
コメント
驚異のWSBK9連勝! バウティスタ「MotoGP復帰はファクトリーチーム以外お断わり!」
執筆:
2019/04/10 11:08

WSBKで3ラウンド9レース連勝中のアルバロ・バウティスタは、ファクトリーチームからのオファーがあった時だけMotoGP復帰を考えると語っている。

 今シーズン、ドゥカティからWSBK(スーパーバイク世界選手権)に参戦しているアルバロ・バウティスタだが、WSBK第3戦アラゴンで3度目の3レース優勝を達成した。バウティスタは開幕戦フィリップアイランド、第2戦ブリーラムと同じように、アラゴンでも全てのレースで勝利したことで、現チャンピオンのジョナサン・レイ(カワサキ)に対し、39ポイントのリードを築いている。

 昨シーズン限りで9年間参戦していたMotoGPのシートを失ったバウティスタは、今季からWSBKへスイッチ。WSBKではドゥカティのファクトリーチームから新たなマシン”パニガーレV4R”を駆って参戦している。

 開幕から9連勝という結果を受け、早くもMotoGP復帰すら噂されるバウティスタ。しかし当のバウティスタは、WSBKでの成功を考慮すると、ファクトリーチームからのオファーがあった時のみ、MotoGP復帰を考えるだろうと語っている。

「MotoGPに目を向けていないわけじゃない」

 バウティスタはスペインのラジオ局Cadena SERのインタビューにそう語っている。

「ファクトリーマシンに乗れるなら、戻ってもいい」

「僕はMotoGPで競争力のあるマシンに乗っていたい。そしてそれはファクトリーかどうかが最も影響する所だ。以前までのように質的に劣るようなら、MotoGPに戻りたいとは思わない」

「マシンの話は別としても、WSBKのパッドク内の雰囲気はMotoGPとかなり異なっているね。より家族的で健全だし、人間味がある」

「ライダー間のフィーリングもとても良いんだ。この違いはとても目立つね。それからファンとライダーの距離がとても近い」

 またバウティスタは、V4Rと彼の成功が実際よりも簡単に思われていると加えた。

「外野から見ていると簡単に思えるんだろうけれど、そうじゃないんだ」

 アラゴンでの勝利後に、バウティスタはそう話している。

「刻んでいるラップタイムはとても速いし、それは全く簡単じゃない」

「多分大きなリードもあって、戦っていないように思えるんだろうけど、僕は常に全力でレースに向かっている。10秒差で勝てるなら僕はそうするし、コンマ1秒だとしても、それをやる。全力が5位フィニッシュだったなら、それをやるんだ」

「重要なのはバイクと素晴らしい時間を過ごしているという事だ。毎コーナー、そしてフリー走行、レースのどれもを僕は楽しんでいる。マシンには信じられないほどのフィーリングと自信があるんだ」

次の記事
エスパルガロ弟「ザルコへの助言は出来ない」……KTM適応に必要なのは”時間”か?

前の記事

エスパルガロ弟「ザルコへの助言は出来ない」……KTM適応に必要なのは”時間”か?

次の記事

ランボルギーニ、アメリカズGPでプラマックのタイトルスポンサーに就任

ランボルギーニ、アメリカズGPでプラマックのタイトルスポンサーに就任
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , World Superbike
ドライバー アルバロ バウティスタ
チーム Ducati Aruba.IT
執筆者 Jamie Klein