“その後”の人生も悪くはない……マックス・ビアッジ、引退表明ロッシにメッセージ

MotoGPスティリアGPで、今シーズン限りでの現役引退を表明したバレンティーノ・ロッシに対し、かつて激しいライバル関係にあったマックス・ビアッジがメッセージを寄せた。

“その後”の人生も悪くはない……マックス・ビアッジ、引退表明ロッシにメッセージ

 MotoGPスティリアGPの走行開始前日に、2021年限りでの現役引退を表明したバレンティーノ・ロッシ。26年の現役生活で9度のタイトルを獲得したレジェンドライダーの引退には、多くのライダーから賛辞の声が送られた。

 そして、かつて激しく競い合ったライバルでMotoGPでは4度の世界王者であるマックス・ビアッジからもメッセージが寄せられた。

 ビアッジとロッシといえばロッシが500ccクラスに参戦を開始し、MotoGPへと名前を変えた2000年代初頭、非常に激しいライバル関係にあった。

 引退を発表したロッシへ向けたビアッジのメッセージには、引退という決断は簡単ではないが、その後の人生も悪くはないものだと“先輩”としての言葉は込められていた。

「今日は特別な日だ。引退というのは決して簡単なことではない。30年近いキャリアを経たあとでは、急な変化は最も簡単ではないことだ。だが一つだけ言えることは、刻んできた多くの勝利が、引退をほろ苦いものにはしないということだ」

「私達はコース内でも外でも決して友達にはなろうとしなかったが、モーターサイクルの世界でも最も美しいライバル関係のひとつを築いていたと思う。私も、そして少なくとも私のファンはあの関係を恋しく思っている。いつの日かワインでも傾けながら笑い会える日がくれば良いと思う」

「(引退して)レースウィーク中に常に分泌されていたアドレナリンが出ないのは厳しいものだ。しかし以前にはできなかった多くのことをできるようになると、そう考えることもできる。そう考えるのも悪くない。ヴァレ、いい人生を!」

 

Read Also:

シェア
コメント
MotoGPスティリア予選:新人マルティン、レコード更新! 今季2度目PP獲得。中上貴晶は10番手
前の記事

MotoGPスティリア予選:新人マルティン、レコード更新! 今季2度目PP獲得。中上貴晶は10番手

次の記事

ロッシ、印象的な復帰果たしたペドロサを称賛「すでに”ペドロサスタイル”を見せている」

ロッシ、印象的な復帰果たしたペドロサを称賛「すでに”ペドロサスタイル”を見せている」
コメントを読み込む