MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

MotoGPと同じコースを自分の愛車で走行できる! もてぎで『MotoGPサーキットラン』が6月8日開催

シェア
コメント
MotoGPと同じコースを自分の愛車で走行できる! もてぎで『MotoGPサーキットラン』が6月8日開催
2019/04/27 6:46

ツインリンクもてぎは6月8日にBIKE BIKE Active Festival内のイベントとして開催予定の『MotoGPサーキットラン』の詳細を発表した。

 MotoGP日本グランプリを2004年以降毎年開催している、ツインリンクもてぎ。今シーズンも10月18日(金)から同GPが開催予定となっているそのサーキットを、自らの愛車で、特別な装備無しのまま走行できるイベント『MotoGPTMサーキットラン』の予約受付を4月27日(土)から開始することが発表された。

『MotoGPTMサーキットラン』は2019年6月8〜9日にツインリンクもてぎで行われているBIKE BIKE Active Festivalの主要イベントのひとつとして8日に実施される。公道走行可能なバイクと装備で、MotoGP日本GP開催コースである国際レーシングコースの高速走行を楽しめる年に1度のイベントだ。

 今年は走行枠の事前予約が可能となっており、遠方からのツーリングでも安心して参加が可能となるだろう。

 また、サーキットランだけではなく、MotoGP日本GP当日をイメージした記者会見場の再現や、公式リザルト風の走行証明書の発行なども行われるということで、MotoGPファンには堪らないものとなりそうだ。

 BIKE BIKE Active Festivalでは“トライアル世界選手権第2戦日本グランプリ”も行われるなど、MotoGPサーキットラン以外にも様々なバイクの楽しさを満喫する週末を過ごせる催しが予定されている。

 なお、MotoGPサーキットラン走行にトライアル世界選手権観戦、キャンプエリアへの入場、1日分のモビパークパスポートが セットになった前売チケットは現在発売中だ。

 詳しい情報はツインリンクもてぎの公式サイト(https://www.twinring.jp/wctrial/)まで。

 

■MotoGPサーキットラン 開催日 6/8(土)

 開催時間
 (1) 9:00~9:20   (5) 11:00~11:20
 (2) 9:30~9:50   (6) 11:30~11:50
 (3) 10:00~10:20  (7)12:00~12:20
 (4) 10:30~10:50  (8) 12:30~12:00

次の記事
今年のテーマは“キャンプ&フェス!” MotoGP2019日本GPのチケットが6月1日より販売開始

前の記事

今年のテーマは“キャンプ&フェス!” MotoGP2019日本GPのチケットが6月1日より販売開始

次の記事

ホンダ、チェーン問題の原因は特定済み? スペインGPまでには修正予定

ホンダ、チェーン問題の原因は特定済み? スペインGPまでには修正予定
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP