MotoGP
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
21 8月
イベントは終了しました
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
11 9月
イベントは終了しました
18 9月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
5 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
19 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
25 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
26 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
33 days
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
47 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
54 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

「信じられないし、怖い!」KTMビンダー、デビュー3戦目の初優勝に感無量

シェア
コメント
「信じられないし、怖い!」KTMビンダー、デビュー3戦目の初優勝に感無量
執筆:

MotoGP第4戦チェコGPで、キャリア初優勝を収めたブラッド・ビンダー。彼はわずか3戦目で“夢の勝利”を達成したことは信じられないと語った。

 2020年のMotoGP第4戦チェコGPはサプライズに満ちていた。KTMのルーキーライダーであるブラッド・ビンダーがレース中盤に首位に立つと、彼は独走体制でチェッカーを受けた。

 ビンダーはMotoGPクラス3戦目にしてキャリア初優勝を果たすとともに、2017年にMotoGPクラスへ参戦を開始したKTMにとっての記念すべき初優勝を持ち帰った。なおルーキーライダーの勝利は、2013年のマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)以来のことだ。

 ビンダーはヘレス・サーキットでの2連戦の時点で既に素晴らしいパフォーマンスを示してきた。しかしそこではミスが祟って表彰台争いから脱落してしまった。

 だがチェコGP決勝ではミスのない走りで序盤に3番手につけると、2連勝中の新星ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)をパス。ペースの落ちてきたフランコ・モルビデリ(ペトロナス・ヤマハSRT)も軽々と追い抜いてみせた。

「今日は、僕のこれまでの人生の中でも、最も素晴らしい1日だ」と、レースを終えたビンダーは語った。

「子供の頃から夢見ていた日だ」

「なんというか、それが僕のグランプリ3戦目で実現するなんて、逆に怖い。正直に言って信じられないんだ」

「レッドブル・ルーキーズカップで始まったその日からだ。この場所を手にするために、ずっと努力してきた」

「知っての通り、僕は全クラスを通じてレッドブル・KTMで育ってきた。そし僕らはついに、MotoGPで優勝しトップに立ったんだ」

 KTMのマシンRC16はタイヤに厳しいチェコGPを通じて、最も安定していたマシンに見えた。それはチームメイトのポル・エスパルガロも同じで、彼はクラッシュするまで表彰台を狙える位置につけていた。

 ただビンダーは金曜のフリー走行の時点では状況は全く異なっていたと語り、チームの努力によってマシンが大きく変わったと称賛した。

「金曜日の時点では、僕らは完全に異なった状況に居た」

「僕はほとんどスロットルに触れなかったし、空中に放り出されそうだった」

「それで金曜日の夜、チームのみんなが仕事を夜の内にしてくれたんだ。それでトラックを出る前にクルーチーフと話していたときに『心配するな。明日みんなが解決してくれる』と言っていたのを思い出したんだ」

「そして彼らはそれをやってくれた。実際、FP3で既に僕のバイクは安定性を増していて、本当にフィーリングが良かったんだ」

「これもみんなが素晴らしいパッケージをまとめ上げてくれたからだ。この新しいマシンはもの凄いものだよ」

「このバイクに初めて乗ったときから僕は彼らに話していたんだ。『悪くない。間違いなく他のライダーと走っているときに大きなアドバンテージがある』とね」

「確かに、他のチームより苦戦しているところもある。だけど僕らが強いところでは、大きなアドバンテージもあるんだ」

「それが今日のレースで実を結んだ。とても信じられないことだ。今日ここに立つために助けてくれたチームのみんなには感謝してもしきれない。この先、もっともっと多くのことがあると楽しみにしているよ」

 

Read Also:

MotoGPチェコGP決勝:“初”づくしのビンダー優勝にKTM歓喜。中上追い上げ8位

前の記事

MotoGPチェコGP決勝:“初”づくしのビンダー優勝にKTM歓喜。中上追い上げ8位

次の記事

エスパルガロ弟、転倒原因のザルコを批判。一方ドゥカティもペナルティに憤慨

エスパルガロ弟、転倒原因のザルコを批判。一方ドゥカティもペナルティに憤慨
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント チェコGP
ドライバー ブラッド ビンダー
チーム KTM
執筆者 Lewis Duncan