スズキの『聖杯』買って来た! 人生が豊かになり日々の生活の質が向上するというスズキファン垂涎の品をゲット。誕生の経緯は?

イエス・キリストが最後の晩餐で使用した盃、もしくは彼の人の血を受けたとも、かのアーサー王と円卓の騎士も探し求めたと言われている聖杯。実は聖杯は日本の静岡県で気軽に手に入れることができるのだ。そう、スズキの販売するあの湯呑みが……!

湯呑 壱 刷新版

 スズキ株式会社……特徴的な『S』のマークを掲げているこの会社を知らない日本人は、そう多くないだろう。

 そんな名だたる大企業のスズキを改めて深く知るべく、我々Motorsport.com編集部は静岡県は浜松市の中心部近くに位置するスズキ歴史館(外部リンク)へと飛んだ……というフレーズは使いたかっただけである。本当の理由はこの歴史館でしか手に入らない、スズキの『聖杯』を入手することだッ!

関連ニュース:

 賢明な読者諸兄は、既に”聖杯”が一体何を示しているのかご理解いただけているであろう。しかしここは改めて説明させていただくと、聖杯とはイエス・キリストの血を受けた盃でもなければ万能の願望器でもなく、スズキの販売している“湯呑み”のことだ。

 何故スズキの湯呑みが聖杯か……話せば長くなるが、『ばくおん!!(著 おりもとみまな)』というバイク漫画に出てくるワンシーンがインターネット上では非常にウケており、現実世界でもスズキの湯呑みは一部で聖杯と言われているのだ。

©おりもとみまな.ばくおん!!(2).秋田書店,2012,77p

©おりもとみまな.ばくおん!!(2).秋田書店,2012,77p

 鱸と羅列された模様が特徴のこの湯呑み、モーターサイクルショーなどでは限定カラーも販売されており、その限定仕様を巡って開場直後から長蛇の列ができ即座に完売してしまうことから、バイクファンなら聞いたことがあるかもしれない。

 このスズキの聖杯、これまでに代替わりしつつ2005年から今に到るまで販売が継続されている。特に知名度の高い仕様は鱸の文字が敷き詰められた、緑色のモノ。この初代品の刷新版がスズキ歴史館で購入できるのだ。そしてこれは、基本的に【歴史館限定】の一品だ。

 と、いうワケで筆者はこの聖杯を探し求めてスズキ歴史館へと向かったのだった。


 前置きが長いという声が聞こえてきそうなため、早めに紹介するとしよう。これが、かのアーサー王と円卓の騎士が探し求めた聖杯である(違う)!

湯呑 壱 刷新版
湯呑みはかなり大きめのサイズで、300ml近く入れることができる。サイズゆえ安定性もよく、リモートワーク中のお供にも活躍できるだろう。ちなみに湯呑みの隣にあるのは静岡県西部を中心に展開している“たこまん”という製菓店の大砂丘というお菓子だ。筆者イチオシの甘味である。(写真のモノは季節商品の大砂丘ベリージュエル)。スタンダードなチーズクリーム版もマストだ。なお”たこまん”というカステラ生地であんこを包んだ饅頭や、煎茶の薫るフィナンシェである茶の葉フリアンも見逃せない。
湯呑 壱 刷新版
湯呑 壱 復刻版
湯呑 壱 復刻版
湯呑 壱 復刻版
湯呑 弐 復刻版
湯呑 弐 復刻版
湯呑 弐 復刻版
湯呑 参(二輪) 復刻版
湯呑 参(二輪) 復刻版
湯呑 参(四輪) 復刻版
湯呑 参(四輪) 復刻版
湯呑 四
湯呑 伍
湯呑 伍
湯呑 伍
湯呑 陸
湯呑 七
湯呑 七
湯呑 八
湯呑 八
湯呑-鈴木式
湯呑-鈴木式-(2)
湯呑 海から山まで
湯呑 和柄
湯呑 和柄
湯呑 和柄(赤)
湯呑 和柄(赤)
湯呑 和柄(青)
湯呑 和柄(青)
ECSTAR-湯呑
31

 スズキの湯呑みは今では多くの種類がラインナップされているが、上記のスタイルが最も基本的なものと言えるだろう。前述のとおり、このモデルは何度か代替わりをしており、スズキ歴史館では初代品の復刻版(磁器製)が販売されていた。そして2022年末現在、このモデルは更に“刷新版(陶器製)”へと変更されている。オリジナルの品物との違いは若干の色味の差だ。

 motorsport.comは一応ニュースサイトなので、そもそも何故自動車/バイクメーカーのスズキが湯呑みを売っているのだろうという疑問はもちろん調査済みです。ご安心を(?)。

 スズキによると、きっかけは取引先との商談中に出た寿司屋の湯呑風デザインの缶飲料だったという。

 そこから「そういえばお寿司屋さんの湯呑にはネタの魚の漢字が書いてある。鱸もあるよね。鱸=スズキで、スズキのお寿司屋さん湯呑が用品としてあってもおもしろいね」という話となり、アイデアが膨らんだ結果、2005年の初代となる鱸デザインの湯呑が完成したという経緯があったと明かしている。

 なお2005年の初代品の価格は630円と、物価上昇を考えても今より大分リーズナブルな価格設定だった(現在販売中の刷新版は1200円)。

 せっかくの機会なのでバージョン違いの様々なスズキの湯呑みも紹介しよう。特に、2023年からは新たにハスラーやカタナ、隼など自社商品をモチーフに取り入れた多数の湯呑みが販売開始される予定となり、ラインナップが急拡大している。

湯呑 KATANA
湯呑 KATANA
湯呑 SUZUKI
湯呑 SUZUKI
湯呑 ジムニー
湯呑 ジムニー
湯呑 スイフト
湯呑 スイフト
湯呑 ストローム
湯呑 ストローム
湯呑 ハスラー
湯呑 ハスラー
湯呑 隼
湯呑 隼
湯呑 GSX
湯呑 GSX
湯呑_スイフトスポーツ
湯呑_スイフトスポーツ
18

 スズキファンがこの湯呑みを使えば日々の生活満足度向上間違いなしといったグッズだけに、静岡へ寄る機会があればスズキ歴史館へ足を運ぶことをオススメしたい。なお、同施設は予約制となっているため、ご注意を。

 
関連ニュース:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 ロッシ時代の盤外戦術=過去の忌むべき風習? “健全”ライバル関係のMotoGPに運営ドルナは満足「そういう目立ち方は必要ない」
次の記事 ロレンソ、脱税疑惑裁判で勝利受けコメントを発表「この5年半は苦しめられ、プロ選手としての人生にも影響があった」

Top Comments

最新ニュース

元フェラーリF1代表のマッティア・ビノットがアウディF1に加入、プロジェクト責任者に。アンドレアス・ザイドルは離脱へ

元フェラーリF1代表のマッティア・ビノットがアウディF1に加入、プロジェクト責任者に。アンドレアス・ザイドルは離脱へ

F1 F1
元フェラーリF1代表のマッティア・ビノットがアウディF1に加入、プロジェクト責任者に。アンドレアス・ザイドルは離脱へ
海外F1記者の現場勘|レッドブル昇格が「角田裕毅のためになるとは思えない」アストン・ホンダが求めるドライバーになれるはず

海外F1記者の現場勘|レッドブル昇格が「角田裕毅のためになるとは思えない」アストン・ホンダが求めるドライバーになれるはず

F1 F1
ハンガリーGP
海外F1記者の現場勘|レッドブル昇格が「角田裕毅のためになるとは思えない」アストン・ホンダが求めるドライバーになれるはず
雨のスーパーフォーミュラSUGO戦でなぜアクシデントが多発したのか。複合的要因の考察とタイヤメーカー横浜ゴムに聞く今後の対応

雨のスーパーフォーミュラSUGO戦でなぜアクシデントが多発したのか。複合的要因の考察とタイヤメーカー横浜ゴムに聞く今後の対応

SF スーパーフォーミュラ
雨のスーパーフォーミュラSUGO戦でなぜアクシデントが多発したのか。複合的要因の考察とタイヤメーカー横浜ゴムに聞く今後の対応
F1分析|角田裕毅の”誰にも真似できない”完璧なタイヤマネジメントでハンガリーGP入賞。優れた戦略と、少しの幸運も後押し

F1分析|角田裕毅の”誰にも真似できない”完璧なタイヤマネジメントでハンガリーGP入賞。優れた戦略と、少しの幸運も後押し

F1 F1
ハンガリーGP
F1分析|角田裕毅の”誰にも真似できない”完璧なタイヤマネジメントでハンガリーGP入賞。優れた戦略と、少しの幸運も後押し

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本