MotoGP イタリアGP

ヤマハのカル・クラッチロー、イタリアGPのワイルドカード参戦取りやめ。残る予定はイギリスGPとサンマリノGP

ヤマハのテストライダーであるカル・クラッチローは、MotoGPイタリアGPでワイルドカード参戦を予定していたが、右手の手術を受けたことで一転欠場が決まった。

Cal Crutchlow, Yamaha Factory Racing

 ヤマハは、MotoGPテストライダーを務めているカル・クラッチローが予定されていた第7戦イタリアGPでのワイルドカード参戦を取りやめると発表した。

 4月末にヤマハは2024年シーズンにクラッチローのワイルドカード参戦計画を公表。第7戦イタリアGPを皮切りに、彼の母国戦でもある第11戦イギリスGPと、さらに第14戦サンマリノGPの計3戦にワイルドカード参戦することが明かされた。

 イタリアGPの開催も数週間後に迫ってきたが、ヤマハは5月21日に体調の問題からクラッチローの欠場が決まったと発表した。

 ヤマハのSNSへの投稿には次のように記されている。

「残念なことに、ヤマハはカル・クラッチローがイタリアGPを欠場することをお知らせする。クラッチローは今年、右手の痛みに悩まされており、それを治療するための手術を受けた。しかしながら、合併症のためにイタリアGPへの参加が不可能となった」

 ヤマハは近年苦戦にあえいでおり、2024年シーズンはホンダと共に優遇措置の対象メーカーとなってしまった。そのため、ワイルドカード参戦の許可回数も通常より多い計6回までとなっているが、発表されたのは3回分。そのため、イタリアGPでは欠場が決まったが、サンマリノGP以降もさらにクラッチローがワイルドカード参戦する可能性も残されている。

 

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 ファクトリー移籍の為に個人スポンサーを全て失う? マルケスのドゥカティ昇格には障害多数……実利とってプラマック有りか
次の記事 スピードはあるのになぁ……ドゥカティシート争いで蚊帳の外なバスティアニーニ、ぼやく

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本