MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
-
21 6月
Canceled
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
イベントは終了しました
24 7月
-
26 7月
イベントは終了しました
R
チェコGP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
1 days
R
オーストリアGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
8 days
R
スティリアGP
21 8月
-
23 8月
次のセッションまで……
16 days
R
イギリスGP
27 8月
-
30 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
36 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
44 days
R
カタルニアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
51 days
R
タイGP
02 10月
-
04 10月
Canceled
09 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
65 days
R
日本GP
15 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
71 days
R
アラゴンGP
16 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
72 days
R
テルエルGP
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
79 days
R
オーストラリアGP
23 10月
-
25 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
-
01 11月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
-
08 11月
次のセッションまで……
93 days
13 11月
-
15 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
100 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
-
22 11月
Canceled

クラッチロー、思わぬアクシデントで脛骨骨折と靭帯を損傷。ドイツGPは出場予定

シェア
コメント
クラッチロー、思わぬアクシデントで脛骨骨折と靭帯を損傷。ドイツGPは出場予定
執筆:
2019/07/05 3:49

LCRホンダのカル・クラッチローはドイツGPを前にして、脛骨を骨折したことを明かした。

 今週水曜日(7月3日)、LCRホンダのカル・クラッチローは自転車のサドル高を調整しようとした際、滑って右膝を地面に打ち付けてしまった。彼はその衝撃で脛骨を骨折してしまったため、ドイツGPに向けた体調を心配しているようだ。

「残念なことに、膝に酷い怪我を負ってしまった。昨日(水曜日)、アッセンで起こったんだ」

「自転車で家に向かっていて、残り30kmかそこらだった。それで快適に感じられなかったから、サドルの高さをチェックしようとして自転車を降りて、石畳の道で停めたんだ」

「サドルを確認するために身体を屈めたんだけど、足が滑ってしまって、地面にとても強く膝を打ち付けてしまったんだ」

「それで脛骨の上部を骨折してしまった。それから前十字靭帯も完全に切れてしまったように思えた」

「素晴らしい状態とは言えないし、明日(バイクに)乗れるかも分からない。どうなるかを見てみよう。これが今週末の状況だけど、常にドラマがあるものだよ」

 また、クラッチローは木曜日朝に病院で膝の水を抜いたとも語っている。

 これによって彼の膝はいくらか動ける様になったが、クラッチローは金曜日のフリー走行で、マシン上で膝を曲げられるかどうかは定かではないとしている。

「(バイクに)乗るつもりだ。できるだけ速くするつもりだし、良い週末になるように計画を立てている」

「皮肉なことに、僕のこれまでで最高のレースのいくつかは、怪我をしているときにあった。僕はそういった状況からポジティブな物を取り出してきたんだ」

「ここでの問題は、右コーナーが左よりも窮屈なことで、足を強く曲げる必要があることだ。明日どうなるか見てみるつもりだけど、結局はそれについては何もできないんだ」

「これが今の状況だ。このことが今週末遅くなったり速くなったりの言い訳になるとは思っていないが、ベストを尽くすつもりだよ」

 またMotoGPライダーで言えば、チームメイトの中上貴晶や、ポル・エスパルガロ(KTM)、アレイシ・エスパルガロ(アプリリア)も負傷を負ったままドイツGPへやってくる仲間だと言えるだろう。

Read Also:

 ポル・エスパルガロはバルセロナ公式テストでクラッシュを喫しており、先週はオランダGPがあったこともあり、回復する十分な時間をとれていない。

「アッセンでフィニッシュしたときよりは、少しは良くなっている。だけど問題は怪我の回復に時間がかかることだ」

 ポルは怪我についてそう語った。

「時間が必要だけど、それはレースをしない休む時間が必要なんだと思う。今週末はどうなるかは分からない。ただ、アッセンと同じくらい痛みがあるとみているけど、上手くいっていれば、少しは(痛みが)少なくなっているだろう」

 また、クラッチローのチームメイトである中上は、オランダGPでバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)の転倒に巻き込まれる形でクラッシュ。大きな怪我はなかったが、左足首を痛めてしまった。

「ベストなコンディションではありません。ですが本当に深刻なクラッシュだったので、ラッキーだと思います」と中上は説明した。

「良い状況ではありませんが、骨も折れていないですし幸運でした。もちろん、まだ左足首以外の体全体にもかなり痛みはありますけどね」

 アレイシ・エスパルガロは、カタルニアGPでワイルドカード出場していたチームのテストライダーでもあるブラッドリー・スミスとのクラッシュで、左足に骨折と靭帯にダメージを負ってしまった。

「靭帯(の回復)は簡単なことじゃない」とアレイシはザクセンリンクで語った。

「大腿骨と脛骨の骨折については心配していない。だけど靭帯は(回復に)ただ時間が必要な物なんだ」

「1ヶ月は休む必要があるが、それはできなかった。だから僕は毎回膝の水を抜いているんだ。(ドイツGP後の)サマーブレイクは僕の負傷した膝にとっては最高に良いものになるだろうね」

クラッチロー、中上に最新型バイクテスト要請も……”アピールに使われた”と不満?

前の記事

クラッチロー、中上に最新型バイクテスト要請も……”アピールに使われた”と不満?

次の記事

「100%プッシュしている」ドヴィツィオーゾ、“積極性不足”という批判に反論

「100%プッシュしている」ドヴィツィオーゾ、“積極性不足”という批判に反論
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第9戦ドイツGP
サブイベント Thursday
ドライバー カル クラッチロー 発売中
チーム Team LCR
執筆者 David Gruz