MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

「ペトルッチには届かなかった」中上貴晶、負傷明け緒戦を”悔しい”シングルで終える

シェア
コメント
「ペトルッチには届かなかった」中上貴晶、負傷明け緒戦を”悔しい”シングルで終える
2019/08/05 5:00

MotoGP第10戦チェコGPで9位シングルフィニッシュとなった中上貴晶。ただ、”素晴らしい結果”ではないとも語っている。

 MotoGP第10戦チェコGPで、LCRホンダの中上貴晶は9位シングルフィニッシュを果たした。

 サマーブレイク明け初戦となるチェコGP。決勝レースはにわか雨によって開始がディレイとなったが、その甲斐もあってレースはドライコンディションで実施された。

 中上は13番グリッドからのスタートだったが、良い蹴り出しを見せ、序盤に9番手までポジションを上げた。中上はそこからなかなかポジションを上げることができず、逆にひとつポジションを落とすと終盤まで10番手を走行した。

 そして残り4周でポル・エスパルガロ(KTM)をかわして9番手にポジションを戻すと、そのままフィニッシュとなった。

「長い時間、ポル(エスパルガロ)とダニーロ(ペトルッチ)が前を走っていて、この2人をパッシングしようと全力を尽くしました。終盤、ポルはかわせましたがダニーロには届きませんでした」と、中上はプレスリリースにコメントを寄せた。

「チェッカーを受けたときに後ろにマーベリック(ビニャーレス)がいて、驚きました。サインボードで後ろに(フランチェスコ)バニャイヤがいるのは知っていましたが、マーベリックが迫ってきていることは知りませんでした」

「難しいコンディションでしたが、フロントにハード、リヤにソフトタイヤを選択しました。7、8周を終えてグリップが落ちてきましたが、タイヤの選択は悪くなかったと思います」

 前半戦の中上は安定してトップ10フィニッシュを記録していたが、第8戦オランダGPで転倒に巻き込まれたことで左足を負傷。痛みを抱えたまま挑んだ前戦ドイツGPでは14位入賞が精一杯だった。

 そしてサマーブレイクを回復に充て、今回シングルフィニッシュを記録することができたが、中上は十分に良い成績だとは見ていないようだ。

「10番手をずっと走行することになり、最終的に9位でフィニッシュしました。ものすごく良いという成績ではありませんが、またシングルに戻ってこられてよかったです」

「明日(5日)のテストでは、次のオーストリアGPに向けて準備を進めたいです。スタート時間が遅れて、チームも大変でしたが、決勝レースのスタート時間を遅らせたレースディレクションの判断はよかったと思います」

Read Also:

次の記事
「”エレガント”じゃない!」転倒のモルビデリ&ミル、ザルコの動きを批判

前の記事

「”エレガント”じゃない!」転倒のモルビデリ&ミル、ザルコの動きを批判

次の記事

マルケス弟、Moto2ペトロナスからオファー有り。将来はMotoGPのシートも?

マルケス弟、Moto2ペトロナスからオファー有り。将来はMotoGPのシートも?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第10戦チェコGP
サブイベント Race
ドライバー 中上 貴晶