MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
ドイツGP
18 6月
-
21 6月
Canceled
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
3 days
R
アンダルシアGP
24 7月
-
26 7月
次のセッションまで……
10 days
R
チェコGP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
23 days
R
オーストリアGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
30 days
R
スティリアGP
21 8月
-
23 8月
次のセッションまで……
38 days
R
イギリスGP
27 8月
-
30 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
58 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
66 days
R
カタルニアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
73 days
02 10月
-
04 10月
Canceled
09 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
87 days
15 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
93 days
R
アラゴンGP
16 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
94 days
R
オーストラリアGP
23 10月
-
25 10月
Canceled
R
テルエルGP
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
101 days
R
マレーシアGP
29 10月
-
01 11月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
-
08 11月
次のセッションまで……
115 days
13 11月
-
15 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
122 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
-
22 11月
Canceled

ロレンソにドゥカティ復帰の“噂”再び。ダッリーニャは「不明な点が多い」とコメント

シェア
コメント
ロレンソにドゥカティ復帰の“噂”再び。ダッリーニャは「不明な点が多い」とコメント
執筆:
2020/06/26 3:14

ドゥカティのゼネラルマネージャーであるジジ・ダッリーニャは、アンドレア・ドヴィツィオーゾとの交渉や、ホルヘ・ロレンソの復帰という噂について見解を示した。

 新型コロナウイルスのパンデミックで長く中断していたMotoGP。今週になり、ドゥカティはテストライダーのミケーレ・ピッロとミサノ・サーキットでテストを敢行。7月19日のシーズン再開に備えている。

 今季のMotoGPはまだ最高峰クラスのレースが1度も行なわれていないが、ドゥカティは2021年シーズンに向けて、ジャック・ミラーを起用することを早くも決定。残りひとつのシートはアンドレア・ドヴィツィオーゾと契約を延長すべく交渉を続けている。

Read Also:

 ただドヴィツィオーゾとドゥカティの交渉は今も合意に達しておらず、金銭面の条件を巡っての隔たりがあると伝えられている。

 またスポーティングディレクターを務めるパオロ・チアバッティもSky Italiaに対し決定が更に遅れる可能性を認めている。

「おそらく最も論理的な選択は何レースか待つことだろう。我々とライダーの両方がこの先のビジョンを得ることができる。そして最善の選択を下すんだ」と、チアバッティは語った。

 しかし最近になって、ドゥカティとドヴィツィオーゾの交渉が決裂した場合に、2018年までドゥカティに在籍していたホルヘ・ロレンソを起用するのではないかという“噂”が加速している。

 ロレンソは昨年限りで現役を引退したが、2020年からはヤマハのテストライダーに就任。そして彼には常に現役復帰の噂がつきまとってきた。

 ヤマハのマネージングディレクターであるリン・ジャービスは、ロレンソが現役復帰を望んだ場合でもヤマハに空きはないため、彼はドゥカティなど他チームに目を向ける必要があると語っている。そうした状況とドヴィツィオーゾとの交渉の進展がないことも、ロレンソのドゥカティ復帰の噂と結び付いたと考えられる。

 ドゥカティのゼネラルマネージャーを務めるジジ・ダッリーニャはロレンソの復帰やドヴィツィオーゾとの交渉について、次のようにコメントしている。

「交渉は時間のかかるものだ。我々は適切なバランスを見出そうとしている。経済的な問題によって遅れが出ているのが現状だ」

 ダッリーニャはGazzetta dello Sportにそうコメントした。

「多くの記事を読んだが、本当のことだ。『自分はロレンソと話していない』とは言えない。彼の誕生日を祝ったんだ。しかし私としては考える価値のある状況ではない」

「彼は最善の方法でキャリアを終えたわけではなく、それが好ましくなかった。自分が彼の立場だったなら、納得いかないだろうね」

「不明な点が多く、簡単な選択ではない。この状況は分析することが難しいんだ。彼を十分に評価することもね。仮に彼がワイルドカードでレースをするか、他にテストをしていれば、評価することはそれほど難しくなかっただろう」

 

Read Also:

次の記事
KTM、来季布陣を発表。エスパルガロ後任はオリベイラ。ペトルッチはテック3入り

前の記事

KTM、来季布陣を発表。エスパルガロ後任はオリベイラ。ペトルッチはテック3入り

次の記事

再開への準備は万端? ミサノ・サーキットで3日間のMotoGPプライベートテストが終了

再開への準備は万端? ミサノ・サーキットで3日間のMotoGPプライベートテストが終了
コメントを読み込む