MotoGP
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
2 days
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
9 days
18 6月
-
21 6月
Canceled
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
72 days
R
オーストリアGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
79 days
R
イギリスGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
93 days
R
サンマリノGP
10 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
107 days
R
アラゴンGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
122 days
02 10月
-
04 10月
次のセッションまで……
129 days
15 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
142 days
R
オーストラリアGP
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
150 days
R
マレーシアGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
156 days
R
アメリカズGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
171 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
-
22 11月
次のセッションまで……
178 days
R
バレンシアGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
185 days

ダニ・ペドロサ、今季限りでのMotoGP引退を発表。最高峰クラス通算31勝

シェア
コメント
ダニ・ペドロサ、今季限りでのMotoGP引退を発表。最高峰クラス通算31勝
執筆:
翻訳:: 田中 健一
2018/07/12 14:39

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、ザクセンリンクで開かれた記者会見で、今季限りでのMotoGPを発表した。

 レプソル・ホンダからMotoGPに参戦中のダニ・ペドロサは、2018年限りでMotoGPから引退することを発表した。

 9月で33歳になるペドロサは、ドイツGPが開催されるザクセンリンクで木曜日に会見を行い、今季限りで引退することを発表した。

 来季のレプソル・ホンダは、マルク・マルケスのチームメイトに、ホルヘ・ロレンソを起用することを発表。ペドロサの去就に注目が集まっていた。

 ペドロサの移籍先として最有力とみられていたのは、新たにヤマハのサテライトチームとなるSICレーシングだったが、これが実現することなく、MotoGPから去ることになった。

 ペドロサはこれまでにMotoGP最高峰クラスで31勝、112回の表彰台を獲得してきた。ただ、タイトルの獲得経験はなく、2007年、2010年、2012年の年間2位が最高成績だった。

「これは、僕が長いこと考え続けてきた決断だった。僕が愛するスポーツだから、とても、とても難しい決断だった」

 そうペドロサは語った。

「レースを続けるための良い機会があるにも関わらず、以前と同じような強さではレースできていないように思う。そして、今では人生において、別の優先事項があるんだ」

「このような経験をすることができたこと、そして僕の人生にこういう機会があったことを、僕は幸運だったと表現したいと感じている」

「このような重要なチームで、そして全てのファンの前でレースをすることができ、素晴らしい人生だった」

「期待以上の成果をあげることができたと言える。僕はこのスポーツで成し遂げた全てのことを、非常に誇りに思う」

【MotoGP見るなら日テレジータス!】
予選から決勝まで、シリーズ全戦徹底中継!
第9戦ドイツGP
予選:7月14日(土)19:30〜
決勝:7月15日(日)17:45〜
次の記事
ジョアン・ミル「ホンダよりもスズキのオファーの方が充実していた」

前の記事

ジョアン・ミル「ホンダよりもスズキのオファーの方が充実していた」

次の記事

引退決断のペドロサ、怪我に苦しみ「もっと頑丈な身体が欲しかった」

引退決断のペドロサ、怪我に苦しみ「もっと頑丈な身体が欲しかった」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ダニ ペドロサ 発売中
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Valentin Khorounzhiy