マルケスに負けたとしても、ロレンソは言い訳しない?……ドゥーハンの言葉

シェア
コメント
マルケスに負けたとしても、ロレンソは言い訳しない?……ドゥーハンの言葉
Oriol Puigdemont
執筆: Oriol Puigdemont
2018/12/18 9:20

ミック・ドゥーハンは、来季ホンダに移籍するホルヘ・ロレンソが、新たなチームメイトとなるマルク・マルケスに敗れたとしても、言い訳はしないだろうと語る。

 ホルヘ・ロレンソは、2年間ドゥカティで過ごした後、来季からはレプソル・ホンダに移籍することが決まっている。すでにロレンソはテストでホンダのバイクに乗っり、その感触を試した。

 まだドゥカティとの契約が残っているため、ホンダのマシンについて公にコメントすることはできないが、来季チームメイトを務めるマルク・マルケス曰く、ロレンソのフィードバックは自身の考えに近かったという。

 世界ロードレース選手権の500ccクラスで5年連続チャンピオンに輝いたミック・ドゥーハンは、もしマルケスより遅かったとしても、ロレンソは逃げも隠れもしないだろうと信じている。また、ホンダの方がドゥカティよりも、ロレンソのニーズにより正確に対応することができるはずだと予測した。

「彼にはたくさんのプレッシャーがかかるから、とても複雑な状況にあると思う。しかしその一方で、それはポジティブなことになるかもしれない。彼にできる唯一のことは、同じ武器を使うマルケスを倒すことだけだからだ」

「エディ・ローソンがホンダに行った時、もしワイン・ガードナーが同じバイクを使ったら、同じレベルにはないだろうと言っていたのとよく似ている。実際にガードナーがホンダに加入すると、1987年にチャンピオンを獲得した」

「これが、ホルヘがマルクと組むことに挑戦した理由のひとつだと思う。マルクに勝つことができるかどうか、知りたかったのだろう。彼はマルクと同じだけのリソースを持つことになる。だから、何の言い訳もしないだろう」

「彼がホンダの仕事の仕方にどう適応するのか、それはまだ分からない。なぜならマルクはもう長いことホンダにいて、すべてのことを完璧に把握しているからだ。とはいえホルヘは多くの経験を手にしているから、それにすぐ慣れるだろうと思う」

 ロレンソが加入することで、マルケスにもさらに高いモチベーションが湧き上がるだろうと、ドゥーハンは考えている。

「ロレンソがやってくることによって、マルケスのモチベーションが高まるのは間違いない」

 そうドゥーハンは語る。

「私はキャリアのどの時点でも、チームメイトが誰になるのかということについては、心配しなかった。マルクと同じ状況だ」

「もしロレンソが彼よりも速かったとしても、(ダニ)ペドロサの時と状況が大きく変わるわけじゃない。別のバイクに乗るライダーもいるのだ」

「成長は、ホンダの側からもたらされるだろう。彼らは強力で、精神的にもものすごく強いふたりのライダーに頼ることになる。そして、彼らはとても異なるライディングスタイルを持っている。ホンダはより競争力のあるバイクをデザインし、作り上げることができるだろう」

「ホルヘはホンダのことを手助けし、バイクを別のレベルに引き上げることになるだろう」

次の記事
ロッシの時代は終わり? ホンダのプーチ代表「現実を受け入れていない」

前の記事

ロッシの時代は終わり? ホンダのプーチ代表「現実を受け入れていない」

次の記事

ペドロサ、”恩師”プーチの「やる気が足りなかった」発言に大人の対応

ペドロサ、”恩師”プーチの「やる気が足りなかった」発言に大人の対応
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ホルヘ ロレンソ 発売中 , マルク マルケス 発売中
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Oriol Puigdemont