MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
-
21 6月
Canceled
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
イベントは終了しました
24 7月
-
26 7月
イベントは終了しました
R
チェコGP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
1 days
R
オーストリアGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
8 days
R
スティリアGP
21 8月
-
23 8月
次のセッションまで……
16 days
R
イギリスGP
27 8月
-
30 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
36 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
44 days
R
カタルニアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
51 days
R
タイGP
02 10月
-
04 10月
Canceled
09 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
65 days
R
日本GP
15 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
71 days
R
アラゴンGP
16 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
72 days
R
テルエルGP
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
79 days
R
オーストラリアGP
23 10月
-
25 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
-
01 11月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
-
08 11月
次のセッションまで……
93 days
13 11月
-
15 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
100 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
-
22 11月
Canceled

先の見えないコロナ終息……「10レース開催できれば御の字」とドルナCEO

シェア
コメント
先の見えないコロナ終息……「10レース開催できれば御の字」とドルナCEO
執筆:
協力: Carlos Guil Iglesias
2020/04/05 3:04

MotoGPのプロモーターであるドルナ・スポーツCEOのカルメロ・エスペレータは、新型コロナウイルスのパンデミックが終息し、2020年シーズンに10レース以上開催することを望んでいる。

 2020年のMotoGPは、新型コロナウイルスの影響で第6戦フランスGPまで中止または延期されることが決定している。さらに第7戦イタリアGP、第8戦カタルーニャGPもそれに続いて延期となる可能性が高いとみられている。

 スペインGPとフランスGPの延期が決定して以降、MotoGPのプロモーターであるドルナ・スポーツとFIM(国際モーターサイクリズム連盟)は、リスケジュールしたレースカレンダーを発表することを取り止めている。

 契約上、2020年シーズンのMotoGPが正式な選手権と認められるためには13レースの開催が必要だ。しかしながら、これは“通常の状況”におけるものだとドルナCEOのカルメロ・エスペレータは指摘している。現に新型コロナウイルスを取り巻く状況は前例のないものであり、この規定は適用されないものと思われる。

「契約では最低13レースの開催が必要だとされているが、これは通常時におけるものであり、今はそれに当てはまらない」とエスペレータは語った。

「さらに言えば、今季10レース開催できるのであれば御の字だ」

「できればもっと多くのレースを開催したいと考えている。ただ、この状況下で10レース開催できるということは、その頃には人類が既に健康の危機から脱しているということを意味する。これは最も重要なことだ」

「今のところ、レースはどんどん後ろ倒しになっているのが現状だ」

 世界中で新型コロナウイルスへの感染が爆発的に広がっており、感染者数は100万人、死者数は5万人を超えている。そのためあらゆるモータースポーツイベントが軒並みキャンセルされており、シーズン開幕は不透明な状況だ。

 そんな中でエスペレータは、MotoGPの2020年シーズンを完全に中止とすることを検討する必要があると認めたが、それを決めるには「まだ時間がある」と主張した。

「最悪の場合、それ(シーズンの完全中止)も考えている」とエスペレータは続けた。

「それについて検討する必要があるが、まだ時間はある」

「もちろん、中止となる可能性も否定できないが、MotoGPにとっても人類にとってもそうならないことを望んでいる(シーズン中止は新型コロナウイルス感染の終息まで時間がかかるということを意味するため)」

 ドルナとFIMは予想される過密日程に対処するため、ひとつのイベントで複数のレースを行なうことや、2020シーズンを2021年1月まで開催することなどを検討してきた。しかしながら、エスペレータはこれらのアイデアを最近になって撤回したようだ。

 またドルナは先週、MotoGPのインディペンデントチームやMoto2、Moto3のチームを財政的に支援する資金援助パッケージを発表した。

 

Read Also:

ロレンソ、テストライダーは“完璧な仕事”と語る。完全復帰の憶測は重ねて否定

前の記事

ロレンソ、テストライダーは“完璧な仕事”と語る。完全復帰の憶測は重ねて否定

次の記事

リヴィオ・スッポ独占インタビュー。ストーナー、そしてマルケス……トップチームを率いた男が語る

リヴィオ・スッポ独占インタビュー。ストーナー、そしてマルケス……トップチームを率いた男が語る
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
執筆者 Lewis Duncan