MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

タイトル争いはまたこのふたり? マルケス「今年のドヴィツィオーゾは更に強敵」

シェア
コメント
タイトル争いはまたこのふたり? マルケス「今年のドヴィツィオーゾは更に強敵」
執筆:
協力: Gabriel Lima
2019/04/10 6:03

ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾが今シーズンのタイトル争いにおける、更に手強いライバルになると、マルク・マルケスは考えているようだ。

 MotoGPの2019年シーズンは、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)が昨年チャンピオンのマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)との戦いを僅差で制し優勝するところから幕を開けた。そして続く第2戦アルゼンチンGPでは、バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)とのバトルに敗れたものの、3位表彰台を獲得している。

 ドヴィツィオーゾは、アルゼンチンGPはドゥカティにとってカレンダーの中でも最も困難なサーキットのひとつである事から、こうした結果を“大変なモノ”だと形容している。

 マルケスは、ドヴィツィオーゾのアルゼンチンGPでの成績改善が、昨年と比べてポイントへのダメージを、より少なく管理していることの兆候だと認識しているという。

「アルゼンチンでの優勝はとても楽なものだったけれど、シーズンを通じて見れば、そうはならないだろうね」

 2位に約10秒差を付けて優勝を飾ったマルケスはそう語っている。

「ドヴィツィオーゾは僕の強力なライバルだ。彼は過去2年の良い経験を得てここに来ている。それから、ロッシはそれほどコンスタントではないけど、それでも速くなる事ができるはずだ」

「不思議なのは、毎年同じ名前が出てくることだ。昨年は僕、ドヴィツィオーゾ、ロッシのトップ3でシーズンを終えている。そして今も同じなんだ」

 マルケスに、何故ドヴィツィオーゾが今シーズンより脅かす存在になると感じるのかを尋ねると、彼はこう答えている。

「ドヴィツィオーゾは今まであった弱点をより克服していると思う」

「過去2年、彼は三つか四つのトラックでは問題も多かった。そして、その事が彼により多くのポイントを失わせていたんだ。(今年)彼はその部分についてかなり取り組んできていて、今はより良く、そしてコンスタントになっている」

「これはチャンピオンシップにおいて、ドヴィツィオーゾの事をより危険な存在にしてしまう。彼は既に(昨年は6位に終わっていた)アルゼンチンでも表彰台を獲っているんだ」

「僕は過去数年で、出来る限りベストな方法で耐える事を学んでいる。僕らはタフなトラックでどうやって耐えて、そして必要な場所でどうアタックするかを理解している。今年もそうしていくはずだ」

「速さを発揮する必要はあるけれど、冷静に、そしてどのサーキットでもひとつの失敗も犯さない必要があるんだ」

 マルケスはドヴィツィオーゾに4ポイントのリードを持って、次戦アメリカズGPへ向かう。アメリカズGPは彼が6連勝している“マルケスの庭”とも言える場所でもあるが、マルケスは7連勝という偉業を成し遂げられるだろうか。

Andrea Dovizioso, Ducati Team

Andrea Dovizioso, Ducati Team

Photo by: Gold and Goose / LAT Images

次の記事
大クラッシュからレース復帰を果たしたラバト、負傷箇所の回復は”100%ではない”

前の記事

大クラッシュからレース復帰を果たしたラバト、負傷箇所の回復は”100%ではない”

次の記事

エスパルガロ弟「ザルコへの助言は出来ない」……KTM適応に必要なのは”時間”か?

エスパルガロ弟「ザルコへの助言は出来ない」……KTM適応に必要なのは”時間”か?
コメントを読み込む