MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

王座を狙うドヴィツィオーゾ「マルケスの失敗を“祈りたくはない”が……」

シェア
コメント
王座を狙うドヴィツィオーゾ「マルケスの失敗を“祈りたくはない”が……」
執筆:
2019/05/28 7:44

アンドレア・ドヴィツィオーゾはドゥカティが今シーズンタイトル奪取に挑むために、マルク・マルケスのミスを“祈る”べきじゃないと語った

 ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、初戦(カタールGP)を勝利して今シーズンをスタートさせた。しかしその後の4戦はマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)と互角に戦うことができず、その間にマルケスは3勝を収めた。そればかりか、オースティンでのクラッシュが無ければ、マルケスは既に4勝していたはずだ。オースティンでのクラッシュは、現在ランキング首位のマルケスが、2位ドヴィツィオーゾに対して8ポイント“だけ”のリードとなっている理由でもある。

 今後の2戦、第6戦イタリアGPと第7戦カタルーニャGPはドゥカティが強みを持つトラックが舞台だ。一方でマルケスにとっては不得意な場所でもある。

 しかしドヴィツィオーゾはその2戦で勝利したとしても、マルケスに対抗するには十分ではないと語っている。そして、マルケスがクラッシュしなかった際にもチャンピオンシップで彼に接近する方法を見つける必要があるとも語った。

「僕らにとっては相性の良いトラックだから、ムジェロとバルセロナはとても重要な場所になるはずだ。ただ、それが重要なことだというわけではないんだ」と、ドヴィツィオーゾは語る。

「それ(ムジェロとバルセロナ)がチャンピオンシップの行方を決めるとは思っていない。まだ多くのレースがあるし、僕らは“何か”を見つける必要がある」

「少しでも改善することができれば、戦う機会を持てるはずだ。チャンスがなければ、他のライダーがミスをするのを祈ることしかできない……そんなのは、チャンピオンシップに勝つための方法じゃない」

「確かに僕らはムジェロで競争力があるだろう。そしてそういった場所に(ル・マンでの)2位-3位-4位という良いリザルトを得た状態で行くのは本当にポジティブだ。ただ僕らは何かを見つける必要がある」

 ドヴィツィオーゾ自身、そしてドゥカティのパッケージの何処に改善が必要なのかを訊いたが、彼は詳細を語らなかった。

「僕たちは速さを必要としている。速さがあれば多くのことをに上手く対処できる、他よりもコンマ2秒遅ければ、何もかもが問題になるんだ」とドヴィツィオーゾは言う。

「どのライダーもどのマシンも、異なる性格を持っている。ただ僕にとって大事なのはスピードだ。コーナリングはあまり重要じゃない」

次の記事
フランスGPで苦戦したアレックス・リンス、問題は去年と“同じ”だと指摘

前の記事

フランスGPで苦戦したアレックス・リンス、問題は去年と“同じ”だと指摘

次の記事

マルケス弟、2020年のMotoGP昇格も? プラマック代表、接触を認める

マルケス弟、2020年のMotoGP昇格も? プラマック代表、接触を認める
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー アンドレア ドヴィツィオーゾ 発売中
チーム Ducati Team 発売中
執筆者 David Gruz