MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

ドヴィツィオーゾは“道を見失っている”? 元同僚のクラッチローが指摘

シェア
コメント
ドヴィツィオーゾは“道を見失っている”? 元同僚のクラッチローが指摘
執筆:
2019/07/07 6:31

予選13番手と振るわない結果となったアンドレア・ドヴィツィオーゾだが、元チームメイトのカル・クラッチローは“道を見失っている”と指摘した。

 MotoGP第9戦ドイツGPで、ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾは予選Q1スタートとなっていたが、僅差で中上貴晶(LCRホンダ)にタイムを上回られたことでQ2進出はならず、予選を13番手タイムで終えた。

 ポイントランキング2位のドヴィツィオーゾにとっては、彼に44ポイント差をつけて首位に立っているマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)がポールポジションを獲得していることを考えると、あまり良い状況とは言えないだろう。

 ドヴィツィオーゾは開幕戦カタール以来未勝利となっており、マルケスがリタイアとなったアメリカズGPを除いて、彼の前でフィニッシュしたこともない。

 2014年にチームメイトでもあったカル・クラッチロー(LCRホンダ)は、ドヴィツィオーゾが“道を見失って”おり、ドゥカティの強みを引き出せていないと指摘した。

「ドヴィツィオーゾは道に迷っているように思うし、それは明確に見て取れる」

 クラッチローはそう語っている。

「彼は昨年と同じように乗れていないと思う。信じられないけどね。だが、ガレージの中でなにが起こっているのかは分からないし、彼の乗っている(今の)バイクについては分からないんだ」

「過去2年の彼を見れば、今の彼よりも強い瞬間があったと思う。ドヴィはチャンピオンシップを考えていないとき、レースに勝とうとしているときに、より上手く乗れていたと僕は思う」

「概して最近のレースで、彼はプラクティスでそこまで速くなかった。彼はさらに道に迷ってしまって、バイクの強みを使えていないんじゃないかと思う」

「ドヴィは偉大で素晴らしいライダーであり、僕の良い友人でもある。だが彼がマルクに対して強みを持てたトラックで、その機会を失っていたように思える。今、彼は数戦の悪いレース、悪い予選を経ているけど、僕はそれが彼の流れを少し悪くしているんだと思う」

 だがクラッチローは、ドヴィツィオーゾがこの先改善し、チャンピオンシップを争うことができるほど接近することを望んでいるとも話した。

「上手くいけば、彼はより速くなることができる。そして僕らにはチャンピオンシップが今のポイント差以上により良いものになることが必要なんだ」

「全てマルクの手柄だよ。彼は今年、今までよりも上手くライディングしているんだ」

 当のドヴィツィオーゾだが、今回のレースはタイヤの消耗や、ペース面で先頭集団と同じものがないことで、より難しいものになると予想しているようだ。

「僕らはどんな戦略が採れるか見てみるけれど、今の時点で使えるカードは多くはない」と、ドヴィツィオーゾは言う。

「自分たちのペースは理解するのが難しいんだ。午後セッションの終盤、ユーズドのソフトで1分22秒4を記録していたからね。使用済みタイヤを使っていたライダーとの比較をした場合、これがそんなに悪いものだとは思っていない」

「状況が難しいのは、僕らはレースのどの部分でも強さを持てる場所が無いからなんだ」

「ある瞬間、僕らは最速ライダーにとても接近することができる。だがとにかく、僕らは負けていて、またある瞬間ではさらに差があるんだ。レース終盤にはそれが問題になるだろうね」

「(13番手から)ポジションを回復するためにタイヤを多く使った場合、僕はその代償を払うことになるだろう。誰もが(タイヤの)消耗に苦戦していているけど、それとは別に僕らのコーナー中盤でのスピードはとても遅くて、それが難しくしているんだ」

次の記事
ザクセン“9連覇中”マルケス、記録更新には固執せず「ポイントを取ることが大事」

前の記事

ザクセン“9連覇中”マルケス、記録更新には固執せず「ポイントを取ることが大事」

次の記事

中上貴晶、意地のQ2突破「全てのコーナーで足が折れるようだった」

中上貴晶、意地のQ2突破「全てのコーナーで足が折れるようだった」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第9戦ドイツGP
サブイベント Q2
ドライバー アンドレア ドヴィツィオーゾ 発売中 , カル クラッチロー 発売中
チーム Ducati Team 発売中
執筆者 David Gruz