MotoGP
28 6月
-
30 6月
イベントは終了しました
05 7月
-
07 7月
イベントは終了しました
02 8月
-
04 8月
イベントは終了しました
09 8月
-
11 8月
イベントは終了しました
23 8月
-
25 8月
イベントは終了しました
R
第13戦サンマリノGP
13 9月
-
15 9月
次のセッションまで……
18 days
R
第14戦アラゴンGP
20 9月
-
22 9月
次のセッションまで……
25 days
R
第15戦タイGP
04 10月
-
06 10月
次のセッションまで……
39 days
R
第16戦日本GP
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
R
第17戦オーストラリアGP
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
60 days
R
第18戦マレーシアGP
01 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
67 days
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
81 days

「マルケスにレースを“支配”されている」ドヴィツィオーゾ、レース展開に危機感

シェア
コメント
「マルケスにレースを“支配”されている」ドヴィツィオーゾ、レース展開に危機感
執筆:
2019/08/08 3:35

アンドレア・ドヴィツィオーゾはマルク・マルケスの今季の圧倒的な強さが、ライダー全員が”危機”に陥っていると語った。

 MotoGP2019年シーズンは、これまで消化された10戦でマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が6勝を挙げ、ポイントランク2番手のアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)に対して63ポイントのアドバンテージを築いている状態だ。

 第10戦チェコGPで、マルケスはポールポジションからレースをスタートすると、オープングラップから集団をリード。小さなマージンを築くと、そこからペースを上げて最終的に2番手のドビツィオーゾに対して3秒のギャップを作り出し、余裕でトップチェッカーを受けた。

Read Also:

 ドヴィツィオーゾは、マルケスのレース戦略がグリッド上の全てのライダーに対してアプローチの変更を強いていると語った。

「シーズン開幕当初からの結果を見れば、マルクは優勝か2位しか獲っていないんだ」

「これが現実だ。彼とホンダがより強いことで、僕らだけでなく、みんなを危機的な状況に陥れている」

 そうドヴィツィオーゾは語った。

「彼はレースで先頭につけ、ペースを管理することができる。ここ数年前までと違って、彼には余裕があるんだ」

「タイヤ、そしてレースマネジメントが変わった。そのせいで全員が危機的状況に置かれている。彼は少しだけど速くなった。そして速さを手にしているなら、したいことは何でもできるものだ」

「彼は今そうした戦略を採用して、それを上手くやっている。大変な状況になっているのはそのためだ」

 これまでのところ、ドヴィツィオーゾは開幕戦カタールGP以降は勝利を重ねられていない。だが、目前には大きなチャンスが横たわっている。次戦オーストリアGPはドゥカティが3年連続で優勝を飾っているグランプリだからだ。

 しかし、ドヴィツィオーゾは昨年のオーストリアGPではマルケスに2秒差で負けていることを指摘(マルケス2位、ドヴィツィオーゾ3位)。ただ、それを繰り返したくはないとも語った。

 ドヴィツィオーゾはオーストリアGPの舞台となるレッドブル・リンクを「ドゥカティのトラックだ」と語っている。

「だけど去年の彼(マルケス)は僕の前でフィニッシュしている。だから、レイアウトが僕らのマシンに合っているトラックだからといっても、彼を簡単に倒せるとは思わない」

「僕らはレースで落とし穴になりうる細部の問題を見つけ、可能な限り(改善に)取り組んでいく必要がある。マルクは今まで常に、他のライダーを倒すための“策”をうまく見つけ出してきているからね」

Read Also:

次の記事
「クラッチローの発言は“非生産的”」ブラドル、自身への批判に反論

前の記事

「クラッチローの発言は“非生産的”」ブラドル、自身への批判に反論

次の記事

ジョアン・ミル、オーストリアGP欠場決定。テスト中の高速クラッシュで肺を負傷

ジョアン・ミル、オーストリアGP欠場決定。テスト中の高速クラッシュで肺を負傷
コメントを読み込む