MotoGP
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
21 8月
イベントは終了しました
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
11 9月
イベントは終了しました
18 9月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
13 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
19 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
20 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
27 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
41 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
48 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

ドゥカティ、バニャイヤ&ザルコを継続起用へ。ファクトリー昇格はどっち?

シェア
コメント
ドゥカティ、バニャイヤ&ザルコを継続起用へ。ファクトリー昇格はどっち?
執筆:

ドゥカティはフランチェスコ・バニャイヤと新たに2年契約を延長し、ヨハン・ザルコとも2021年の契約を継続することを認めた。ただ彼らの所属チームについてはまだ明らかとなっていない。

 MotoGPに参戦するドゥカティは、現プラマックのフランチェスコ・バニャイヤとの契約を2年延長したこと、そして現アビンティアのヨハン・ザルコとの契約も延長予定であることを認めた。

 これは22日にドゥカティのスポーティングディレクターであるパオロ・チアバッティが明かしたこと。ただ、彼らの来季からの所属チームについては決まっておらず、9月のサンマリノGP前に決定されるという。

 ドゥカティは現在、2021年以降のファクトリーチームのシートに空きがある。先週末にアンドレア・ドヴィツィオーゾがチームとの契約を更新しないことを表明したためだ。

 片方のシートにはジャック・ミラー(プラマック)がダニーロ・ペトルッチの後任として昇進することが発表済みだ。しかしドヴィツィオーゾの離脱によって空いたひとつのシートについては、バニャイヤやザルコの昇格、さらにはホルヘ・ロレンソの起用といった噂まで囁かれていた。

「我々がペッコ(バニャイヤ)と今後2年間の基本的な合意に達したことは事実だ」と、チアバッティはMotoGP.comに語った。

「プラマック所属を続けるのか、彼がファクトリーチームへと移籍するのかに言及するのはまだ時期尚早だ」

「またヨハン・ザルコも継続する。そして、ミサノ戦の直前に(チームの)決定を下す予定だ」

 なおミラーの昇格によってプラマックはシートがひとつ空くが、バニャイヤも昇格した場合には、プラマックの有力なシート2席が空くこととなる。

 そしてmotorsport.comは以前、ドゥカティがMoto2にKTMから参戦中のホルヘ・マルティンと合意したことを確認している。ただチアバッティは、ルカ・マリーニやエネア・バスティアニーニといったMoto2のタイトル争いを演じているライダーたちの可能性も探っているようだ。

「知っての通り、もうひとり興味深いMoto2ライダー(マルティン)が居るが、現時点では言及できない。確かにルカやエネアも非常に上手くやっている」

「我々は来年に向け、もうひとりのMoto2ライダーと契約する可能性も視野に入れている」

「今後数週間で決定を下すことになるだろう。目標はミサノ戦の前に発表することだ。そうすることで、2021年のドゥカティのラインアップが明確なものとなるだろう」

 

Read Also:

苦戦が続くクラッチロー……「止まらないし曲がらない」2020年型バイクで空回り

前の記事

苦戦が続くクラッチロー……「止まらないし曲がらない」2020年型バイクで空回り

次の記事

Moto3スティリア決勝:小椋藍、今季4度目の表彰台獲得。ビエッティが初優勝

Moto3スティリア決勝:小椋藍、今季4度目の表彰台獲得。ビエッティが初優勝
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー フランチェスコ バニャイヤ , ヨハン ザルコ
チーム Ducati Team
執筆者 Lewis Duncan