MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

ドゥカティの空力パーツにライバルが抗議……ドヴィツィオーゾ優勝はどうなる?

シェア
コメント
ドゥカティの空力パーツにライバルが抗議……ドヴィツィオーゾ優勝はどうなる?
執筆:
協力: Oriol Puigdemont
2019/03/11 3:52

MotoGP開幕戦カタールGPはドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾが勝利を収めたが、ドゥカティの使用した空力パーツに疑惑の目が向けられ、調査が進行中のようだ。

 2019年シーズンの開幕戦カタールGPが行われ、ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾがマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)を僅差で抑えて勝利したが、ライバルメーカーは彼らの導入したリヤ部のウイングレットに対する異議申し立てを申請していたことが明らかになった。

 ドゥカティは、新たにリヤタイヤの前にかかるようにしてウイングレットを設けている。これは、タイヤを冷却するためのパーツだと考えられている。

 同パーツはダニーロ・ペトルッチによってテストされ、レース中はドゥカティのライダーふたりとも使用している。

 レース後、ライバルメーカーのホンダ、スズキ、アプリリア、KTMの4社はレースディレクションに対してそのウイングレットの合法性について抗議を申し立てている。

 ドゥカティは現在、MotoGPの技術代表から現在のレギュレーションに合致しているかの調査のために、同パーツを引き渡すよう要求を受けている。

 motorsport.comの取材によれば、技術代表は事前に同パーツを認識していたはずだ。しかしながら、正式な抗議が出されるまで調査を開始することが出来なかったようだ。

 スチュワードに出された抗議は否定されたようだが、その後控訴プロセスが開始され、この案件はMotoGP控訴裁判所に託されることが決定している。

 なお、日本時間の3月11日昼現在のところ、レース結果に変更は発生していない。

次の記事
MotoGPマシンに乗るのは僕の”夢”……ハミルトン、テスト実現を切望

前の記事

MotoGPマシンに乗るのは僕の”夢”……ハミルトン、テスト実現を切望

次の記事

MotoGPコラム:同郷のヤツに負けられない! 鳥羽海渡のMoto3初優勝が、日本人ライダーたちにもたらすモノ

MotoGPコラム:同郷のヤツに負けられない! 鳥羽海渡のMoto3初優勝が、日本人ライダーたちにもたらすモノ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第1戦カタールGP
サブイベント Race
ドライバー アンドレア ドヴィツィオーゾ 発売中 , ダニーロ ペトルッチ
チーム Ducati Team 発売中
執筆者 David Gruz