MotoGP
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
1 days
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
8 days
18 6月
-
21 6月
Canceled
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
71 days
R
オーストリアGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
78 days
R
イギリスGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
92 days
R
サンマリノGP
10 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
106 days
R
アラゴンGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
121 days
02 10月
-
04 10月
次のセッションまで……
128 days
15 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
141 days
R
オーストラリアGP
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
149 days
R
マレーシアGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
155 days
R
アメリカズGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
170 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
-
22 11月
次のセッションまで……
177 days
R
バレンシアGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
184 days

MotoGPオランダ、政府のイベント禁止措置を受け、開催の延期を決断

シェア
コメント
MotoGPオランダ、政府のイベント禁止措置を受け、開催の延期を決断
執筆:
2020/04/23 10:01

TTサーキット・アッセンは、6月28日に決勝レースが予定されていた今年のMotoGPオランダGPが延期されることを認めた。これによって2020年シーズンの再開は8月のチェコGP以降になる可能性が高まっている。

 新型コロナウイルスの感染が世界中に拡大していることを受け、今年のMotoGP開幕戦カタールGPでは、最高峰クラスの走行が中止。その後のレースも、軒並み延期されることになっている。

 この新型コロナウイルスの感染拡大を食い止める策として、オランダ政府は8月末まで国内での大規模イベントの開催を禁止することを決定。6月に予定されていたMotoGPのオランダGPも、開催がほぼ不可能な情勢になっていた。

 TTサーキット・アッセンが木曜日に発表した声明によれば、90回目のオランダTT(オランダGP)の開催は、今年の秋もしくは来年まで延期されることになったという。

「残念なことに、政府によって最近発表された措置は、第90回TTアッセンが今年の秋または来シーズンまで延期しなければならないことを意味する」

 そう声明では語られている。

「これについては(MotoGPの)主催者であるドルナ・スポーツと話し合っている。すでに購入していただいたチケットは、引き続き有効である」

「もちろん、TTサーキット・アッセンとしては、これについて非常に失望している。それでも、政府の決定を全面的に指示する。ファンと関係する全て人々の健康が、我々にとっての最優先事項だ」

 オランダGPの開催が延期されたことを受け、現時点で最短のシーズン再開のタイミングは、新設されたキュミリングで7月12日に決勝レースが予定されているフィンランドGPだということになる。しかし、ドルナのCEOであるカルメロ・エスペレータは最近、新型コロナウイルス危機のためにサーキットの承認ができておらず、今年のフィンランドGPの開催は難しいと示唆している。エスペレータ代表はまた、今年10ラウンド開催できれば喜ぶべきことだと語っている。

 フィンランドGPの開催も不可能だった場合、2020年シーズンの再開は、早くても8月のチェコGPということになる。

Read Also:

次の記事
開幕戦後カタールに保管されていたMotoGPマシン、ヨーロッパに戻る

前の記事

開幕戦後カタールに保管されていたMotoGPマシン、ヨーロッパに戻る

次の記事

ペドロサにワイルドカード参戦の可能性?「マシン開発に有益ならば……」

ペドロサにワイルドカード参戦の可能性?「マシン開発に有益ならば……」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント オランダGP チケット
執筆者 Lewis Duncan