エスパルガロ兄、”タイ”苦戦予選Q1敗退……「これ以上速く走れなかった」

タイトル争い真っ只中にあるアレイシ・エスパルガロは、MotoGP第17戦タイGP予選で13番手に沈んでしまった。苦しんでいるエスパルガロは「これ以上速くはできなかった」と語っている。

エスパルガロ兄、”タイ”苦戦予選Q1敗退……「これ以上速く走れなかった」
Listen to this article

 MotoGP第17戦タイGPの予選で、アレイシ・エスパルガロ(アプリリア)はQ1敗退の13番手と苦戦。彼は「これ以上速くはできなかった」と苦しい状況を語った。

 エスパルガロは現在ランキング3番手でタイトルを争っているが、タイGPでは苦戦してしまっている。

 特に予選ではQ2へ直接進むことができず、Q1からのスタートになったと思えば、トップ2に入ることができずQ1で敗退。決勝レースは13番手と中団グループから挑むことになった。ランキング首位と2番手が上位グリッドからスタートすることを考えると、痛い展開だ。

 今回の苦戦の裏には、暑さ対策として持ち込まれているより硬いカーカスのタイヤの存在があると見られている。実際、過去に同じタイヤの持ち込まれたインドネシアとオーストリアで、エスパルガロは苦戦していた。

「今週末は本当に頑張ってきたから、満足だよ」と、予選を終えたエスパルガロは語った。

「僕にできることは全部試したけど、これ以上速く走ることはできなかった。今朝は(セッティングを)一変させたマシンを試したけど、上手くいかなかった」

「FP4ではユーズドタイヤで競争力を発揮できるか試して、20周目に1分31秒3を刻むことはできた」

「でも、それでも十分じゃない」

「予選ではどのコーナーでも超レイトブレーキをかけ、コーナー脱出ではタイヤのスピンを避けるために超スムーズな加速をしていたんだ」

「だけどバイクは前に進んでくれず、フラストレーションが溜まったよ。僕はベストを尽くした。だからたとえ(Q2進出に)0.1秒足りなかったとしても、僕のラップには満足している」

「イライラするけど、これ以上速く走るのは難しかった」

Aleix Espargaro, Aprilia Racing Team

Aleix Espargaro, Aprilia Racing Team

Photo by: Gold and Goose / Motorsport Images

 なおエスパルガロはリヤタイヤに関して、アプリリアを長年悩ませてきた問題ではあるものの、それは「他のライダーも同じだ」として、言い訳はしなかった。

「初日のテクニカルミーティングでは、メンバーからはタイヤのカーカスが違うから(苦戦している)と聞かされた」

 予選で速さが不足したことについて、タイヤカーカスが全ての原因なのかと聞かれると、エスパルガロはそう答えた。

「でも、それは他のライダーも同じだ。だから『そんなことは僕に言わないでくれ』と話した。カーカスが違うことは分かっている。でもそれでも他のライダーは速いんだ」

「なのに、どうして僕らは苦しんでいるんだ? それを理解しなくてはならないんだ」

「来年は暑いコースもたくさんある。ミシュランが持ち込むタイヤに適応する必要があるんだ」

 
Read Also:

シェア
コメント

チャントラ、母国タイでMoto2初ポール獲得に感無量「決勝はベストを尽くす。みんなに感謝」

ミラー、予選でエンジントラブル遭遇しアタック断念「ペースは良いけど、7番手なのがね」

最新ニュース

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

F1 F1

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由 ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

F1 F1

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」 デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

F1 F1

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい? 【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続

SGT スーパーGT

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続 aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続